カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 美白 >
  5. 朝晩のお風呂で肌活動を活性化!

美容・ダイエット

朝晩のお風呂で肌活動を活性化!

 

女性で入浴が好きな人は多いと思います。この入浴も入り方によっては美白効果とつながります。

 

 

530の入浴

美白効果を期待できるのは朝に5分、夜に30分お風呂に入ることです。しかしただ入るだけではいけません。朝は熱いお湯にしっかりつかり夜はぬるいお湯で半身浴をするということが重要です。

 

朝の入浴

朝に熱いお湯に入るのは、体のタンパク質を活性化させる目的で行います。タンパク質は肌を作る上で重要な要素で、このたんぱく質が朝に活性化することで、その日一日の細胞の活動が活発になります。ただし熱いお湯と言ってもびっくりするほどの熱いお湯でなくても大丈夫です。41度くらいのお湯でよいでしょう。

 

夜の入浴

夜の半身浴は全身の血行をよくし、それによって体の代謝を促進する目的で行います。代謝が促進されるということは、肌のターンオーバーが活性化させるということですので、くすんだ古い皮膚が入れ替わりやすくなるということです。半身浴をする際はみぞおちまで湯につかるようにしてください。温度はぬるめの37くらいです。ちなみに30分以上つかると逆に肌が乾燥しやすくなりますので気をつけましょう。

 

この方法は、補助的なものと考えておいた方が賢明です。どちらの方法も肌の働きを活性化させて美白効果を得ようとするものですが、肌の働きは年齢と共に機能が低下していくものですから、そうなってしまうと、いくら肌活動を活性化させようとしても効果を感じられるほど活性化するということは難しくなってきます。

 

 

美白ということを考えたら、シャワーではなく入浴をすることがおススメです。朝の入浴は難しいかもしれませんが、その場合は夜の半身浴だけでも試してみてください。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/21-022785.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

美白に関する記事

メラニンを抑える美白化粧品が白斑(はくはん)の原因に!

  最近、美白成分を含んだ化粧品によって肌が白くなりすぎる白斑という皮膚病...

美白の救世主ハイドロキノンの光と影

「徹底的に美白をしたい」「いろんな商品を試したけれど効果を感じられなかった」...


パセリは残さず食べましょう!パセリは抗酸化作用の高いポリフェノールが豊富!

   最近ポリフェノールの健康効果が注目されています。ポリフェノールの健康効果の...

シミが濃くなるのは美白の証拠?

  化粧品などに美白効果などと書いてあると、肌がどんどん白くなっていくこと...

カラダノートひろば

美白の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る