カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. その他 >
  5. 寝たきりの高齢者がいる家庭必見!床ずれ予防に効果的な栄養素とは

介護・認知症

寝たきりの高齢者がいる家庭必見!床ずれ予防に効果的な栄養素とは

 

低栄養状態の高齢者は、床ずれ(褥瘡)のリスクが高まります。

床ずれを予防・治療するため、積極的に摂りたい栄養素と食物をまとめました。

 

 

タンパク質

皮膚組織は、タンパク質からできています。

良質なタンパク質の摂取が、皮膚の新陳代謝を活発にし、丈夫な皮膚を作ります。

タンパク質は、肉類・魚介類・卵・乳製品に多く含まれます。脂肪が少ない食品を選ぶと、消化しやすく、胃腸に負担がかかりません。

豆・大豆製品など植物性のタンパク質は、高齢者にも食べやすいでしょう。

 

 

ビタミンA

皮膚や粘膜を保護し、皮膚のトラブルを防ぎます。皮膚の弾力性を生み出す、コラーゲンの合成にも欠かせません。

緑黄色野菜全般、特に人参や南瓜など赤・黄色の野菜に含まれているほか、レバーやウナギもビタミンAの宝庫です。

 

 

ビタミンC

コラーゲン生成の過程で必須の栄養素です。皮膚の水分保持に役立ちます。

ブロッコリー・ニラ・ゴーヤなど緑色の野菜が、ビタミンCの摂取にはお勧めです。柑橘類・イチゴといった果物も、ビタミンCたっぷりで食べやすいため、オヤツがわりに食べたい食品です。

高齢者に好まれる、緑茶もビタミンC が補給できます。水分も同時に摂れるのもポイントです。

 

 

ミネラル

細胞の代謝や、コラーゲンの合成、細胞機能の調整に欠かせないのが、ミネラル類です。具体的には、乳製品・胡麻・小魚に含まれるカルシウム小松菜・海藻・レバーに多い貝類・そら豆・ウナギに含まれる亜鉛魚卵・ココアなどのを、意識的に摂取しましょう。

 

 

これらの食品をバランスよく食べると、床ずれの予防につながります。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/02/22-376604.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

体を冷やさないように手際よく!清拭に必要な準備

  清拭は、体を冷やさないように手際よく行うことが大切です。そのため、事前...

デジタル認知症を治す~スマホの使用時間を減らすのが一番の治療!

 スマホの使いすぎで脳の働きが衰え、記憶力や思考力が落ちるという認知症のような...


『胃ろう』造設するべきか?年齢に応じた判断基準について

  『胃ろう』造設するべきか?年齢に応じた判断基準について   最近の...

高齢者の死因上位~肺炎の基礎知識

  各年代の死因のうち、65歳以上で増えてくるのが肺炎です。65歳から79歳ま...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る