カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 習慣 >
  5. キレイな肌をいつまでも!30代☆お肌のために始めるべきこと

美容・ダイエット

キレイな肌をいつまでも!30代☆お肌のために始めるべきこと

30%E4%BB%A3
 
肌の状態は、年齢や生活習慣によって変わってきます。
状態が変わっているのにいつも同じケアをしていては、効果が出ないどころか、肌にダメージを与えてしまうかもしれません。
それぞれの年代の一般的な肌の状態を参考に、自分のスキンケアを見直してみましょう。
 

■現状は?

 
肌のターンオーバーが低下し始めるため、古い角質層が厚くなり、シミが目立ったり、肌がくすんで見えたりすることが増えてきます。
セラミドが減少し、肌が乾燥しやすくなることもあるでしょう。
真皮のコラーゲンの減少や変性によって、肌の弾力も失われていきます。
 

■今やるべきことはなに?

 
【守りから攻めのスキンケアへ】
30代に入ると、多くの人に老化のサインが見え始めます。
守りから攻めへ、肌の代謝を高めたり、コラーゲンを増やしたり、積極的なケアに切り替えていきましょう。
ターンオーバーを促し、肌の代謝を高めるには、ピーリングがおすすめです。
家庭でできるものも、美容皮膚科で治療として受けられるものもあります。
また、コラーゲンを増やしシワを予防するためには、レチノール配合の化粧品を使うとよいでしょう。
 

■加齢とともに肌が硬くなり、シミができやすくなるのはなぜ?

 
肌は表皮のターンオーバーによって定期的に生まれ変わることで、若々しさを保っています。
基底層で表皮細胞が生み出され、角化してはがれ落ちていくまでの期間は、20代で約28日間です。
 
ところが、加齢とともにこの速度は遅くなり、40代では約40日かかるようになるといわれています。
ターンオーバーの速度が落ちると、表皮が薄くなる一方で角質細胞がたまり、角質層が厚くなっていきます。
死んだ細胞の層が厚くなるわけですから、肌は硬くなり、くすんで見えるようになります。
また、肌の再生が遅くなるために、シミが残り、ニキビ等ができても治りにくくなるのです。
 
(Photo by //www.ashinari.com/2012/03/18-359633.php?category=265 )

著者: ひなさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

習慣に関する記事

夏の熱帯夜、エアコンを正しく使って快眠しよう!《前編》

  夏の夜はジメジメと暑く、なかなか寝付けないという経験をされた方は多くい...

体がため込んだ疲労を解消!疲れた体を癒す“よもぎ風呂”で夏でも快眠に♪

  夏は気温や湿度によって、何もしていなくても体は沢山の疲労感を感じてしま...


夏の熱帯夜、エアコンを正しく使って快眠しよう!《後編》

  【夏の熱帯夜、エアコンを正しく使って快眠しよう!《前編》はコチラ】 ...

夏の寝苦しい夜を快適に♪快眠するためにはエアコンの掃除から!

  夏は日中、蒸し暑く毎日毎日このような暑さに耐えている体は沢山の疲労・ス...

カラダノートひろば

習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る