カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 生活習慣 >
  5. 生活習慣からの不妊体質改善法

妊娠・出産

生活習慣からの不妊体質改善法

 

卵巣の病気などではないが不妊体質、という場合は生活習慣の改善が不妊体質の改善にも結び付くことが多いです。

不妊体質を改善するための方法を実践してみてください。

 

●有酸素運動は効果的

不妊体質の原因のひとつに運動不足と運動不足からくる冷え性があります。特に、運動不足で肥満になっている方は要注意です。

肥満になるとホルモンバランスが乱れて排卵障害になる可能性もあるので適度な運動は必須です。

ダイエットのために、そして不妊体質改善のために有効な運動が継続して行いやすい有酸素運動です。酸素を取り込みながら行う運動で、ウォーキングや水泳が有酸素運動に当てはまります。

 

●不妊体質改善の食事

食事のバランスがホルモンバランスにも影響を与え、不妊体質にも大きな影響があることがわかっています。

具体的にどのようなメニューを取り入れるとよいかというとビタミンEとイソフラボンを積極的に摂取するのがおすすめです。

ビタミンEはアーモンドなどに、イソフラボンは大豆などに含まれています。どちらもホルモンバランスや生殖機能を正常に整えて妊娠しやすい体にしてくれます。

 

●禁煙は必須

煙草は血流障害による冷え性を引き起こすだけではなく、卵子を傷つける可能性も持っています。妊娠を望むのであればまず禁煙してください。

 

●睡眠を管理する

不妊体質の改善法のひとつが睡眠管理です。最低でも1日6時間は眠るのが理想で、しっかりと眠ったという感覚も必要です。

眠る1-2時間前から間接照明などに切り替え、パソコンやスマートフォンの画面を見ないようにしてください。

また、ゆっくりと腹式呼吸をしてリラックスするのも効果的です。

 

不妊体質の改善法には生活習慣の改善もあります。不妊体質に影響しやすい煙草は必ず禁煙してください。

食事ではビタミンEやイソフラボンを中心に摂取、睡眠は長さも大事ですが質も重要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/08-019200.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

どうして妊活にタバコは禁物なの?喫煙が妊活に与える怖い影響

近年日本は健康志向になり、喫煙者が減ったり、喫煙場所も完全に隔離されています...

妊活中にストレスをためすぎない方法!ストレスはホルモンに影響を与える?!

「どうしても妊娠したい」「もう何をしてもダメなんじゃないか…」など、妊活をし...

生活習慣の体験談

保冷剤を温める!妊活中は冷えに注意!

大島さんのこの本を購入してからいろいろと勉強になることがあります。 何を気をつけていたのか・・ぜん...

妊活に冷えは大敵!布ナプキンが冷え対策になる?!

もともと冷え性なのか、小さい頃からずっと手足など末端が常に冷たく、他人からも「冷えてるね~」とよく言...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る