カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. 間食がNGな時間、OKな時間

美容・ダイエット

間食がNGな時間、OKな時間

 食事と食事の間に何か食べることを間食といいます。

間食の習慣は特に女性にとってはそれほど珍しいものではありません。

インターワイヤードという会社が2010年に10-60代の方を対象に調査したところ女性はその86%がほぼ毎日間食をしていることがわかりました。

 

間食のメリット

間食はそれ自体が絶対にダメというわけではありません。

間食をすることによって満足感を得られる、ストレス解消になるというメリットの他にドカ食いを防げるというメリットもあります。

間食を摂らずに何時間もご飯までを我慢するよりも間食を摂った方が良い場合も多いです。ただ、時間には要注意です。

 

夜は間食NGの時間帯

夕食後、眠る前は間食NGの時間として知られています。

その理由は2つあります。

1つ目の理由は、夜は運動で間食分のカロリーを消費できないからです。

間食した分がそのままお肉になってしまいます。

2つ目の理由は、横になった状態だと胃腸が働きにくく、消化に悪いからです。

 

夕食の2時間以上前、食事と食事の間があくときがベスト

では逆に間食を摂取しても太りにくいベストな時間はいつかというとまずは夕食の2時間以上前です。

夕食の2時間以上前なら間食を摂取しても血糖値が上がりすぎないので夕食が脂肪になることを防げるからです。

そしてもうひとつは食事と食事の間が空いているときです。こちらも血糖値が上がった状態での食事を避けるためです。

朝食と昼食、もしくは昼食と夕食の間が5時間以上あるときに間食を摂りましょう。

 

間食は悪い習慣ではありませんが夜眠る前は間食を摂取するにはNGな時間です。

夕食の2時間前まで、食事と食事の間が5時間以上空いている時なら間食が体重などにそれほど影響を与えません。

(Photo by://pixabay.com/

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知識に関する記事

綺麗な人はここが違う!通勤しながらダイエット!

毎日の通勤、楽しい!という方は中々少ないかもしれません。 短く無い時間を車...

冬に食欲が増す人はうつ病かもしれない?!

  冬に食欲が止まらなくなってしまう、食欲がそれまでよりも増大してしまう、とい...


低周波で筋トレ!「ながら」ができるダイエットグッズ

  テレビを見ながら、本を読みながら、筋トレができたらどんなに楽か・・・と考え...

そのダイエット、大丈夫?拒食症に注意!痩せ願望を強化させる風潮が拒食症の入り口!

若い人だけでなく、どの年代の女性でも、先進国では痩せている女性の方が美しいとい...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る