カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. 「間食がやめられない・・・」という方のためにお役立ちアドバイス3つ

美容・ダイエット

「間食がやめられない・・・」という方のためにお役立ちアドバイス3つ

 

間食の欲望はダイエットをしていると多くの方が体験するはずです。食べたい、けれど痩せたいというジレンマの中で悩んでいる方も多いようです。

間食の対処法を知って、うまく間食と付き合っていきましょう。

 

●間食にネガティブなイメージを持たない

間食は食事と食事の間に存在することで次の食事のドカ食いを防ぐ役割を果たしています。

すごくお腹が空いているときやカツ丼やピザなどこってりしたものが食べたいですがそうでもない時は健康を考えて和食にしたりということもありますよね。

間食があるおかげで最終的にダイエットに成功することもあるのでネガティブなイメージを持たずコントロールしていくことが間食の対処法のなかでも重要です。

 

●その食欲、本物?

食欲は自分でわかるよ!という方もいるようですが中にはなんとなく食べているという方もいます。そこでお勧めしたいのが食欲が生まれた時に一度立ち止まって自分に質問するということです。

『今食べたいと思ったけどそれって本当に?』ということです。口さびしいだけなら水を飲んだりカロリーの低いガムを食べるだけでも改善されます。

間食に対処するためにもまずは自分の食欲を本物かどうか判断してみてください。

 

●間食用のおやつを小分けにしておく

間食のカロリーは200キロカロリーまでと言われていますが、わかっていてもついついたくさん食べてしまうという方もいるかもしれません。

そこでお勧めの対処法が間食用のおやつを小分けにするという方法です。

お菓子は大袋の方が安いのでそれを買うのはOKですが、1袋が200キロカロリーくらいになるように小分けにしておきます。

こうすることでついつい食べ過ぎてしまうのを防げます。

 

間食の対処法はいくつかありますが、基本的に重要なのは間食にネガティブなイメージを抱かないことです。間食は上手に使えばダイエットの味方にもなります。

また、間食を食べるときにはまず自分自身に食べたいという欲求が本当にあるかを確認する対処法もおすすめです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/27-375764.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知識に関する記事

忙しくても実践可能!家事し「ながらダイエット」

  家事をしながら仕事をしていらっしゃる方は、運動のためにわざわざ時間を割くこ...

低体温は太りやすい?!生活習慣を改善して痩せやすい体作りを!

  痩せたいなら、脱低体温症を!!ダイエットをしたい方、まずはダイエットを...


戦後よりも低い!若い女性のエネルギー摂取量がヤバいことに…あなたの食事内容は大丈夫?

若い女性の方は「きちんとご飯」を食べていますか?ダイエットにおいても、病気の...

仕事時間もダイエットの味方!仕事中の「ながらダイエット」で美ボディをゲットしよう!

  仕事が忙しくったってなんのその!どんなに忙しくても美ボディキープのために日...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る