カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 味覚障害 >
  5. 甘いものが辛く感じる!?味覚障害の代表的な症状

気になる病気・症状

甘いものが辛く感じる!?味覚障害の代表的な症状

味覚障害の症状は数多くありますが、いずれも口の中で味に関する障害が起きているという点では同じです。味覚障害が手や足に影響するということはなく、その場合は何らかの別の病気によって味覚障害が起きていると考えられます。

 

●味を感じない、味がほとんどない

濃い味が好きな人、何でも濃くしないと食べられない人は味覚障害か味覚障害の一歩手前まで来ているかもしれません。本来であれば感じるはずの酸っぱさ、辛さ、しょっぱさなどを感じられていないということだからです。

 

まったく味を感じない、何を食べても同じ味というのであれば味覚障害の疑いが非常に強いです。気になる場合は砂糖水、食酢、食塩水を作って口に含んでみてください。味の違いがわからなければ、病院で詳しい検査を受けた方がよいです。

 

●異味症

味を感じないというのではなく味自体は感じているけれど味覚障害、というパターンです。甘いものを辛いと感じたり、辛い物を酸っぱいと感じたりするのが特徴です。

 

甘さと辛さの混じった料理などもありますが、味覚障害の場合は感じる味が単純になるようです。複雑な味わいで甘い・辛いというのではなく、本来はほぼ100%甘みなのに100%酸っぱく感じるといったような形です。

 

●解離性味覚障害

解離性味覚障害はちょっと珍しい味覚障害の症状です。異味症にも近いのですが、特定の味だけがわからないという症状です。

 

例えば酸っぱさ、甘さ、辛さはわかるのに、しょっぱさだけが判断できないという症状が解離性味覚障害です。

 

味覚障害の代表的な症状は味を感じないということですが、そのほかにも症状があります。味を間違えてしまう、解離性といってある味だけが判別できないなどの症状です。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

味覚障害に関する記事

味を正しく判断できない・・味覚障害の原因のトップは亜鉛不足!

  味覚障害は味の感じ方が鈍くなる、味をまったく感じなくなるなどの症状がよく知...

味覚障害とは? 味覚障害の様々な症状~薬剤性味覚障害

         味覚障害は50歳代から急増する疾患で、日本においては年間14...


味覚障害の原因と考えられる3つの病気

  味覚障害のほとんどは亜鉛不足によるものと言われています。現代人は栄養が偏り...

ストレスから味覚障害になるって本当?

  味覚障害はどの年代でもかかる病気ですが、年代ごとに原因が異なる傾向がみられ...

カラダノートひろば

味覚障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る