カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 味覚障害 >
  5. 味覚障害の治療法はひとつ

気になる病気・症状

味覚障害の治療法はひとつ

 

味覚障害かなと思った時にはまず検査を受けてみた方がよいです。検査は内科で受けるのが一般的ですので、近所にある内科を訪れてみてください。

電気検査や紙での検査がありますが痛みはなく、入院も必要ありません。

 

●味覚障害の治療法は?

1つの病気に対して治療法が数多くある場合は少なくありません。例えば癌であれば手術の他に抗がん剤治療、免疫治療、薬物投与などがあります。

うつ病であればカウンセリング、認知行動療法、薬物治療などがあります。

味覚障害の場合はどうかというと、実は薬物治療すらないのが現状です。味覚障害用の薬というのは存在しないのです。

ではどうやって治療しているかというとおよその原因と考えられる亜鉛製剤を服用するのが一般的です。

味覚障害の主な原因は亜鉛不足ですので亜鉛製剤を服用して改善します。

 

●味覚障害専門の治療薬はできないの?

亜鉛製剤は亜鉛の量が多いので処方されているだけで、本来はほかの病気の治療に使われることが多いです。

では味覚障害専門の治療薬はできないのかというとそうではありません。現在、味覚障害の治療薬が開発されています。

開発中の治療薬はやはり亜鉛不足を補うためのものとなりそうですが、味覚障害専門の治療薬に分類されるという点が違います。

 

味覚障害の治療法は薬剤治療だけとなっており、薬剤は亜鉛製剤で対応している状況です。

味覚障害専門の治療薬は開発中となっており、現在はほかの病気の治療薬として選択される亜鉛製剤を味覚障害の薬物治療として利用しています。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/04/22/01/06/pill-106370_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

味覚障害に関する記事

味覚障害の原因と考えられる3つの病気

  味覚障害のほとんどは亜鉛不足によるものと言われています。現代人は栄養が偏り...

ストレスから味覚障害になるって本当?

  味覚障害はどの年代でもかかる病気ですが、年代ごとに原因が異なる傾向がみられ...


甘いものが辛く感じる!?味覚障害の代表的な症状

味覚障害の症状は数多くありますが、いずれも口の中で味に関する障害が起きていると...

味覚障害の診察はどのようなもの?

         俗に「味音痴」などと言われ、味覚の異常を感じていてもそれをあ...

カラダノートひろば

味覚障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る