カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 味覚障害 >
  5. 味覚障害の原因と考えられる3つの病気

気になる病気・症状

味覚障害の原因と考えられる3つの病気

 

味覚障害のほとんどは亜鉛不足によるものと言われています。現代人は栄養が偏りがちで亜鉛不足にもなりやすいようです。

ですが、中にはストレス性の味覚障害や薬剤性の味覚障害、そして、背後に病気が隠れているタイプの味覚障害もあります。

味覚障害という症状から考えられる病気を3つ見ていきます。

 

●うつ病

ストレス性の味覚障害は口腔内が乾燥しますが、うつ病も同じ理由です。ストレス性の味覚障害がひどくなった状態と考えてください。

味覚障害の他に全身のだるさ、やる気のなさ、絶望感など精神的な症状を中心とした症状が出るのが特徴です。

継続的に気分が落ち込んでいる状態が2週間以上続いているときには一度心療内科で診察を受けた方がよいです。

 

●糖尿病

糖尿病も味覚障害から考えられる病気のひとつです。糖尿病の症状のうち神経障害になると味に非常に鈍くなる味覚障害の症状が出ます。

糖尿病の神経障害では味覚だけではなくその他の感覚も鈍くなるのが特徴で、手足だけがしびれるという場合が多いようです。

糖尿病については40歳を過ぎたら定期的に健診を受けて自分の血糖値を知っておくことが大切と言えます。

 

●腎不全等腎臓障害

お年寄りの味覚障害から考えられる病気として多く言われているのが腎臓障害です。たとえ亜鉛を摂取していても体に行き渡らせる機能がなければ味覚障害になります。

腎臓は亜鉛の代謝をしている組織のひとつですので、腎臓に問題が起きれば栄養を摂取していても味覚障害になる可能性があるのです。

 

味覚障害という症状から考えられる病気にはうつ病、糖尿病、腎臓障害などさまざまな病気があります。

味覚障害は大したことないと放っておかずに気になる点があるなら病院へ行きましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/07/16/07/57/horizontal-162952_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

味覚障害に関する記事

味がわからなくなる!!「ストレスによる味覚障害」

  「味覚障害」はストレスによって発症します! 本来、味覚障害はミネラル成分...

味覚障害の治療法はひとつ

  味覚障害かなと思った時にはまず検査を受けてみた方がよいです。検査は内科で受...


甘いものが辛く感じる!?味覚障害の代表的な症状

味覚障害の症状は数多くありますが、いずれも口の中で味に関する障害が起きていると...

味を正しく判断できない・・味覚障害の原因のトップは亜鉛不足!

  味覚障害は味の感じ方が鈍くなる、味をまったく感じなくなるなどの症状がよく知...

カラダノートひろば

味覚障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る