カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. ピル >
  4. 避妊効果のある時間は?副作用は?アフターピルについて

女性のカラダの悩み

避妊効果のある時間は?副作用は?アフターピルについて

 

ピルは基本的には普段から飲んで体を管理するものです。一方でアフターピルというのは性行為の後に飲むタイプのピルで、緊急避妊薬とも呼ばれています。

アフターピルの使い方、効果などを見ていきましょう。

 

●アフターピルの役割は?

アフターピルは妊娠を望まない性行為を行ったあとに受精卵の着床を防ぐための薬です。ピルと同じように女性ホルモン剤ですので女性用しかありません。

排卵日なのに避妊をしなかった場合、コンドームが破損した場合、レイプなどの事件に遭った場合などアフターピルが活躍するケースは少なくありません。

特に性暴力事件では妊娠を望むことはまずないと思いますので一刻も早く病院へ行くことが大切です。

 

●アフターピルにはどれくらいの効果があるの?

アフターピルは72時間以内に飲むことで妊娠回避の可能性が76-88%程度と言われています。特に、性行為後24時間以内だと95%の避妊効果があるので、早めの対応を求められるのです。

なお、飲み方は性行為後72時間以内に1度、そこから12時間以内にもう1度飲みます。

 

●アフターピルには副作用はあるの?

アフターピルには残念ですが副作用があります。アフターピルを飲むと多くの方が胃のむかむかや吐き気を訴えます。

低用量のピルよりも強めの薬剤ですので吐き気が出やすく、吐き気止めを一緒に飲むなどの工夫が必要です。

また、アフターピル服用後に胸痛や激しい頭痛がある場合には重篤な副作用の可能性があるので病院で治療を受けてください。

 

アフターピルとは性行為後72時間以内に飲むことで受精卵の着床率を下げる性行為後の避妊薬です。

アフターピルには吐き気などの副作用があること、飲み始めまでの時間が立てば立つほどに効果が薄れることは理解しておいてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/10/29-037094.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ピルに関する記事

アフターピル(緊急避妊薬)は保険は適用される?医療機関での値段

    アフターピルを処方してもらう際に、医療機関に行くときいくら持って行け...

こんなにたくさんある「ピル」の利点

  ピルの利点は、何と言っても飲み続けるだけで100%の避妊効果を得られること...


アフターピル(緊急避妊薬)とはどんな薬なの?効果と注意点について

アフターピルは望まない妊娠の可能性がある際に使う薬です。アフターピルが必要であ...

ピルって本当に大丈夫?

ピルは女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)...

カラダノートひろば

ピルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る