カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. ピル >
  4. ピルにはどんな種類があるの?

女性のカラダの悩み

ピルにはどんな種類があるの?

 

避妊と月経周期調整のために服用するのがピルですが、ピルにはいくつかの種類があります。

 

●一相性ピルと段階型ピル

ピルを飲む期間は28日のうち21日、残りの7日間は月経のような出血が起きます。21日で黄体ホルモンと卵胞ホルモンの両方を飲むことになるのですが、一相性ピルでは薬剤にずっと同じだけのホルモン量が含まれています。

段階型ピルの場合には中間で黄体ホルモンが多くなる、中間で黄体ホルモンと卵胞ホルモンが多くなり、最後にまで黄体ホルモンだけが多くなるといったようにホルモンのバランスが異なります。

一相性ピルは飲み間違えが少ないというメリットがあり、段階型ピルでは不正出血しにくいというメリットがあります。

 

●トリキュラー21、28

トリキュラー21、28は三相性型のピルで、28の方は7日分の偽薬が入っています。偽薬が入っていることで何かを服用するのを休まなくなるので飲み忘れを防げるのです。

トリキュラー21、28は段階型のピルで女性のもともとの性周期に合わせたホルモン変化をします。

 

●マーベロン21、28

トリキュラーと同じように三相性型のピルで、段階型の特徴である不正出血の少なさのほかにニキビや肌荒れの発生率が少ないというメリットも持っています。

 

●その他のピル

トリキュラー、マーベロンの他にアンジュ、オーソ、ラベルフィーユといったさまざまなピルがあります。

同じようなホルモン薬剤ではあってもわずかな量で体が影響を受けることもあるので、自分に合ったピルを探すまでに時間がかかるという方もいます。

 

ピルの種類は基本的には一相性型と段階型に分かれています。段階型のピルにはトリキュラー、マーベロンなどがあり、21錠だけ入っているタイプと偽薬7錠を含めて飲み忘れのリスクを減らす28錠入りがあります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/10/30-372298.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ピルに関する記事

ピルって本当に大丈夫?

ピルは女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)...

ピルを使ってみたいけど、心配な点もあるの?

  ピルはホルモン剤であり、薬です。薬にはどんなものにも、必ず「効果」と「...


こんなことにも効果が?ピルの避妊以外の効果

  ピルは生理周期の改善や避妊の効果を目的として飲む方が多いと思います。生理不...

PMSの代表的治療薬!低容量ピル

PMSの治療に、私が実際に使用したのは低容量ピルです。 ピルは避妊薬として...

カラダノートひろば

ピルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る