カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. ピル >
  4. ピルを飲み忘れた!そんな時はどうしたらいい?

女性のカラダの悩み

ピルを飲み忘れた!そんな時はどうしたらいい?

ピルにはさまざまな種類がありますが、基本は月経周期を管理するために毎日飲むものとなっています。

 

そんなピルをもしも飲み忘れてしまった場合には体にどのような変化が起きるのか、どのような対処をしたらよいのかを見ていきます。

 

●ピルは21日間飲むのが基本

まずはピルの服用方法についてみていきます。

 

ピルは女性の性周期である28日に合わせているので、生理の7日間を除いて21日間連続で飲み続けます。薬の飲み忘れに対しては1錠目とその後の21錠目までのピルのどちらを飲み忘れたかで異なります。

 

●1錠目の飲み忘れ

ピルの飲み忘れについては、1錠目だけ少し状況が異なるのですが、12時間以内に一番最初の薬を飲めばセーフです。

1錠目を飲み忘れて24時間以上経った時には、1錠目と2錠目を一緒に飲みます。そして、3日目に3錠目を飲みます。

 

●2-21錠目の飲み忘れ

2-7錠目の飲み忘れも12時間以内のずれはセーフで、24時間以上となると日本のガイドラインでは服用を中止して生理日に変えることとなっています。

 

生理が終わってからすぐに出血があるはずですが、ない場合は1か月後に来ます。その時は飲み初めと同じように服用します。

 

●飛ばし飲みはしないで!

2錠目を飲んでしばらく忘れて6錠目を飲んで、といったような飛ばし飲みは厳禁とされています。予期せぬ排卵、妊娠につながる可能性が非常に高くなってしまうからです。

 

万一飲み忘れてしまったことに気付いた場合でも1日休んで次の日には定められたピルを飲むのは避けてください。

 

ピルを飲み忘れた時には、基本的には服用中止がほとんどです。1錠目の飲み忘れは、24時間以上経った場合でも2錠目と一緒に飲むことが可能です。

ただし2錠目以降の飲み忘れであれば、日本のガイドラインでは服用中止を推奨しています。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ピルに関する記事

ピルの飲み忘れを防ぐとっておきの方法とは?

ピルは毎日飲んでこそしっかりと体調管理が出来る存在です。そのため、日々ピルを...

低用量ピルの妊娠中・長期使用は、「先天性胎児異常」「乳がんリスク」に影響する?

低用量ピルは、現在では避妊に対してだけでなく、他の様々な女性ホルモンに関わる...


個人輸入で購入したアフターピルの効果は?メリットとデメリットについて

    日本ではアフターピルを薬局などでは購入できません。そのため、個人で手...

避妊効果のある時間は?副作用は?アフターピルについて

  ピルは基本的には普段から飲んで体を管理するものです。一方でアフターピルとい...

カラダノートひろば

ピルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る