カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. アテローム(粉瘤) >
  5. アテローム(粉瘤)は原因がわからない!?

気になる病気・症状

アテローム(粉瘤)は原因がわからない!?

 

アテローム(粉瘤)は割とポピュラーな腫瘍で、腫瘍とはいっても癌細胞のように全身に広がるわけではありません。

良性腫瘍の一種ですのでアテローム(粉瘤)から死に至るような心配はあまりありません。ただ、内側で破裂して体内に膿が入った場合は腹膜炎など命にかかわる病気になることもあります。

また、小さいものだと出来ていることに気づかない方もいるようです。

 

●アテローム(粉瘤)の中身って?

良性の腫瘍とは言っても腫瘍なのだからどこかが盛り上がってたり何らかの液状物質や固形物質が溜まっているはずです。

アテローム(粉瘤)の場合は角質、垢などが皮膚の中に溜まってしまった状態です。角質や垢などは不要なので老廃物として出されるはずなのですが、表皮が老廃物を覆ってしまうことでできものになります。

 

●アテローム(粉瘤)の原因は?

実はアテローム(粉瘤)の原因についてはわからないことが多いと言われています。アテローム(粉瘤)だけではなくほかの良性腫瘍もそうですがはっきりとした原因がつかめないことが多いのです。

考えられる説としては皮脂腺の異常が起きている、生まれつき、ニキビ跡に発症する、ストレスがかかわっているなどの説です。

いずれも研究中であり、これらの条件をすべて満たしていなくてもアテローム(粉瘤)を発症する人もいればすべての条件を満たしていてもアテローム(粉瘤)にならない人もいます。

 

アテローム(粉瘤)は良性腫瘍の一種で、その中身はもともとは体外に出るはずだった老廃物です。

アテローム(粉瘤)の原因は完全には分かっておらず、さまざまな説があります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/27-028191.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アテローム(粉瘤)に関する記事

アテローム(粉瘤)が出来やすい場所ってあるの?

 アテローム(粉瘤)は全身のどこにでもできる可能性がありますが毛根形成組織の...

アテローム(粉瘤)が出来たらみられる症状

アテローム(粉瘤)は良性のできもので、できものである以外に体に多少なりとも症...


アテローム(粉瘤)から考えられる病気3つ

アテローム(粉瘤)は皮膚にできるできものですが、できものというとほかにも多く...

カラダノートひろば

アテローム(粉瘤)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る