カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. アテローム(粉瘤) >
  5. アテローム(粉瘤)が出来やすい場所ってあるの?

気になる病気・症状

アテローム(粉瘤)が出来やすい場所ってあるの?

 アテローム(粉瘤)は全身のどこにでもできる可能性がありますが毛根形成組織のある場所とない場所ではやや出来方に違いがあると言われています。

 

●毛根形成組織のある場所に出来るアテローム(粉瘤)

毛根形成組織のある場所とは例えば腕や背中などです。女性の場合は毛が薄い方もいるのでわかりにくいですが『毛が生えると予想できる場所』と考えてください。

毛根形成組織のある場所に出来るアテローム(粉瘤)は毛根の細胞が形を変えて老廃物を外に出さない皮になっていると考えられます。

 

●毛根形成組織のない場所に出来るアテローム(粉瘤)

毛根形成組織のない場所とは足の裏など、毛の生えない場所です。このような場所にもアテローム(粉瘤)は出来るのですが毛根形成組織がある場所と同じような毛根の細胞が形を変えるという出来方ではありません。

毛根形成組織のない場所にアテローム(粉瘤)が出来る場合は傷によって皮膚の一部が皮膚の中に入ることが原因と考えられます。

 

●アテローム(粉瘤)が出来やすい場所はあるの?

全身のどこにでもできるアテローム(粉瘤)ですがその中でも特にアテローム(粉瘤)が出来やすい部位としてがあります。

耳はさまざまな体の部位の中でもやや複雑な形をしており、アテローム(粉瘤)が出来る素地があるかどうかにかかわらず垢や汚れが溜まりやすいです。

耳の後ろには頭の毛が生えているので毛根細胞が多いというのも影響しているかもしれません。

 

アテローム(粉瘤)は毛根形成組織がある場所とない場所ではやや出来方が異なります。

また、耳は複雑な形をしている、毛根形成組織がある頭がすぐ近くにあるといった理由からアテローム(粉瘤)が出来やすいです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/01/18/12/earring-58714_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アテローム(粉瘤)に関する記事

アテローム(粉瘤)は原因がわからない!?

  アテローム(粉瘤)は割とポピュラーな腫瘍で、腫瘍とはいっても癌細胞のように...

知っておきたいアテローム(粉瘤)の手術と入院

アテローム(粉瘤)は腫瘍の一種ですので治療方法は主にアテローム(粉瘤)を手術で...


アテローム(粉瘤)が出来たらみられる症状

アテローム(粉瘤)は良性のできもので、できものである以外に体に多少なりとも症...

アテローム(粉瘤)から考えられる病気3つ

アテローム(粉瘤)は皮膚にできるできものですが、できものというとほかにも多く...

カラダノートひろば

アテローム(粉瘤)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る