カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. アテローム(粉瘤) >
  5. アテローム(粉瘤)から考えられる病気3つ

気になる病気・症状

アテローム(粉瘤)から考えられる病気3つ

アテローム(粉瘤)は皮膚にできるできものですが、できものというとほかにも多くの種類があります。

 

アテローム(粉瘤)のようにできものができる病気で、アテローム(粉瘤)の他に考えられる病気、アテローム(粉瘤)との違いを見ていきます。

 

●ニキビ

顔や背中にアテローム(粉瘤)のようなできものが出来ているときに考えられる病気の一つがニキビです。特に顔はニキビを発症しやすい場所の一つと言われています。

 

ニキビの場合は皮脂が溜まり、アテローム(粉瘤)の場合は垢などが溜まるという点で異なります。見た目にもアテローム(粉瘤)の方がにきびよりも少し大きいという違いがあります。

 

スキンケアで改善する場合はニキビと考えてもOKです。

 

●脂肪腫

アテローム(粉瘤)のような症状から考えられる病気の2つ目が脂肪腫です。アテローム(粉瘤)と脂肪腫は見た目がよく似ており、全身のさまざまな場所に出来るという点も一緒です。

 

ただし、脂肪腫は脂肪細胞が増殖して出来たものであり、アテローム(粉瘤)のように中に老廃物が溜まっているわけではありません。そのため脂肪腫を押しても何らかの内容物が出てくることはありません。

 

●皮膚がん

アテローム(粉瘤)のようなしこりから考えられる病気のうち、もっとも気を付けた方がよいのが皮膚がんです。稀に、アテローム(粉瘤)が巨大化してがんになることもあります。

 

アテローム(粉瘤)の付近に出る痛みだけではなくだるさがある場合、何もしていないのに痩せてきたなど全身の症状がみられるときにはがんやそのほかの病気の可能性があります。

 

また、アテローム(粉瘤)から出血したときも要注意です。

 

アテローム(粉瘤)から考えられる病気には脂肪腫やニキビなどがあります。また、皮膚がんもアテローム(粉瘤)から考えられる病気のひとつで、皮膚がんが疑われるときは早急な検査と治療が必要です。

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アテローム(粉瘤)に関する記事

知っておきたいアテローム(粉瘤)の手術と入院

アテローム(粉瘤)は腫瘍の一種ですので治療方法は主にアテローム(粉瘤)を手術で...

アテローム(粉瘤)が出来たらみられる症状

アテローム(粉瘤)は良性のできもので、できものである以外に体に多少なりとも症...


アテローム(粉瘤)は原因がわからない!?

  アテローム(粉瘤)は割とポピュラーな腫瘍で、腫瘍とはいっても癌細胞のように...

カラダノートひろば

アテローム(粉瘤)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る