カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 予防 >
  5. アトピー予防のためにできること

アレルギー

アトピー予防のためにできること

 

慢性疾患である『アトピー性皮膚炎』で悩んでいる方は日本に多くいます。
アトピーを含む多くのアレルギーは、原因物質を除去することで、改善・緩和できます。

 

 

1.アレルギーを引き起こす原因の除去


アレルギーの原因は、食品や生活環境が大きく関わります。


(食品によるもの)


牛乳や小麦、卵、そばなどアレルギーの原因となる食品はたくさんあります。
病院で血液検査を行うことで原因を特定することができますので、この食品かな?と思ったら検査をするほうがよいでしょう。
そして、アレルギーの程度に応じてアレルギー食品の除去を行いましょう。


(生活環境によるもの)


ダニや埃、動物の毛、カビがアレルギーを引き起こします。
掃除をこまめに行うこと、換気を十分に行うことが必要です。


また、空気をきれいにする空気清浄機を活用すると良いでしょう。

 

そしてダニやカビが生息しやすい環境を作らないことも大切です。
除湿機を使用したり、防ダニ剤や防カビ剤を使用しましょう。
押入れは湿気が溜まりやすいので、スノコや除湿剤を使うとよいでしょう。

 

2.心のケア


アトピー性皮膚炎の悪化要因の一つとして『ストレス』が考えられています。
幼児の場合は、不安や痒みによるストレスで更に悪化することがあります。
不安を取り除いてあげることが必要です。
大人のアトピーの場合、仕事によるストレスや人間関係、寝不足、疲れが大きく関係します。
全てのストレスを取り除くことは無理に等しいですが、出来ることを一つ一つ改善していくことが治療への近道です。

 

3.嗜好品


大人のアトピー性皮膚炎を悪化させるもの、それは『タバコ』『お酒』です。
お酒は皮膚への血行を良くすることや中枢神経の麻痺で、更に痒みを助長します。
そして、タバコの煙には多数の化学物質が含まれているので、皮膚の乾燥を引き起こし、アトピーが悪化します。

 

 

痒みがひどいのは本当に辛いですよね。
お医者さんに相談し、薬を使用しながら食品や生活環境を改善していきましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/22-365882.php)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

アレルギー疾患などを改善する「キレーション療法」とは?

重金属による健康被害を改善する「キレーション療法」の実際について   現...

副作用が不安?アトピー性皮膚炎の薬 ステロイドの正しい知識

  アトピー性皮膚炎は、アレルギー物質による影響で痒みや皮膚の腫れなどが現...


アトピー性皮膚炎の人の腸はただれてる?気を付けたい食べ物とは

漢方の養生法に「好きなものをやめれば病気は治る」という言葉があります。そんなに好...

アトピー性皮膚炎の薬の種類について

  アトピー性皮膚炎はアレルギーの一つです。そもそもアレルギーとは、あるア...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る