カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 健康食品・サプリメント >
  5. 花粉症緩和!食事療法を取り入れ治療をサポート!

アレルギー

花粉症緩和!食事療法を取り入れ治療をサポート!

 

日本では、花粉症は『国民病』と呼ばれるほど患者の増加が止まりません
現在では5人に1人が花粉症であると言われてるほど、数多くの方達が花粉症で悩んでいます。一般的に杉やヒノキ、ブタクサなどが多く、春だけではなく秋にも花粉症の原因となる植物が多くあります。花粉症の症状を緩和する食品を紹介します。

薬だけでは症状が緩和しないと感じている方、是非食事療法も取り入れてみませんか?

 

●シソエキス
花粉症の症状に効くと言われているサプリメント…それは「シソエキス」です。

しその実などからできたもので、かゆみやくしゃみ、鼻水などを引き起こすヒスタミンを抑える働きがあります。
花粉症になると病院で処方される抗ヒスタミン剤と同様の働きですので、処方されている薬に抗ヒスタミン剤が含まれていないか確認をし、薬剤師に相談しましょう。


●乳酸菌飲料
乳酸菌飲料は、体の免疫力を高める効果があります。
免疫力とは、外部から入ってくる異物をやっつける力です。
つまり外から入ってくる花粉をやっつけることで、花粉症の症状を引き起こさないようにしようという原因の除去です。
乳酸菌飲料だけではなく、ヨーグルトも同等の効果が期待できます。
しかし、一回だけではなく1~2カ月長期的に続ける必要があります。

花粉シーズンが来る2か月くらい前から始めると効果的です。

 


●緑茶
緑茶に含まれるカテキンにはアレルギー症状軽減させる効果があります。
花粉症の場合、ヒスタミンが多く分泌され、このヒスタミンが鼻水やくしゃみ、かゆみを引き起こします。そのヒスタミンを調整する作用があるのです。緑茶カテキンの良いところは、吸収が早いところです。
しかし、この効果を持続させるには1日10杯以上摂らなければなりません。
少し難しいですが、普段の飲み物を緑茶に変えてみるといいですね。

 

 

●魚 

サバやイワシなどの青魚には、鼻づまりやかゆみを引き起こす物質の産出を抑える働きがあります。蒸し料理や煮物にすると効果が高くなります。

 

毎年やってくる花粉症のシーズン、薬だけに頼らず、普段摂っている食品を変えてみてはいかがですか?

 

(Photo by: //sozaing.com/photo/%e6%96%b0%e7%b7%91%e3%81%a8%e6%9c%a8%e6%bc%8f%e3%82%8c%e6%97%a52.html者)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康食品・サプリメントに関する記事

花粉症になったら?免疫機能を高めよう!!

  現代病のひとつ、花粉症。 近年では、国民の5人に1人が、なんらかの花...

花粉症の悪化を防ぐ!食べてはいけない食品

  花粉症の方は、春や秋の花粉症シーズンがくるのが辛いですね。鼻水やくしゃ...


粘膜を強く! ビタミンA・Cを多く含む食材

  鼻や目を守る粘膜は体内への花粉の侵入を防いでくれるので、花粉症の予防・...

ヘスペリジンで抗アレルギー

  ヘスペリジンは別名「ビタミンP」とも呼ばれるポリフェノールの一種です。...

カラダノートひろば

健康食品・サプリメントの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る