カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 介護保険 >
  5. 知って得する!介護保険でこんなことも?住宅改修~相談から補助受給まで

介護・認知症

知って得する!介護保険でこんなことも?住宅改修~相談から補助受給まで

 

介護保険を利用した住宅改修の流れをまとめました。住宅改修で介護保険の補助を受けるためには、事前の申請や手続きが必要になります。全体の流れを把握して、スムーズな改修の一助にしてください。

 

 

相談

日々の暮らしで高齢者が使いづらい、危険だと思われる箇所が家の中にある場合は、住宅改修の補助が受けられるか相談します。地域包括支援センター、担当のケアマネージャーに相談するのが良いでしょう。介護保険を利用するため、要介護認定を受けていないなら、要介護認定の申請が必要です。

 

 

改修箇所の決定・施工業者との打ち合わせ

どの部分を、どのように改修するかを決めます。手すりの高さやトイレの位置など、高齢者が使いやすいものになるよう、事前の打ち合わせが大切です。作業療法士や福祉住環境コーディネーターに相談できるなら、ぜひ依頼しましょう。

施工業者とも具体的な方法、費用について確認してください。

 

 

必要書類の作成・提出

住宅改修費至急申請書や見積書といった事前提出が必要な書類を作成して提出します。漏れが無いよう、注意してください。

 

 

契約・施工

施工業者と契約し、改修工事を行います。

 

支払

改修工事の費用を、施工業者に支払います。

償還払いなら、費用の全額を支払います。受領委任払いなら、1割の自己負担分のみ支払います。

 

必要書類の作成・提出

改修工事終了後に必要となる書類を提出します。

 

 

介護保険による補助支給

書類の審査によって介護保険の給付が認められると、改修費が支給されます。償還払いで全額支払った人は、介護保険でカバーされる9割の費用が戻ってきます。受領委任払いの人は、残り9割の改修費が直接施工業者に支払われます。

 

 

これらの流れは、大まかなものです。市区町村によって差があるので、詳細は問い合わせてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/08/07-380842.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

介護保険に関する記事

増税後の介護保険利用自己負担額アップでどんな影響が出ているの?

  消費税増税は医療に関する自己負担額アップにもつながります。 診療報酬の改...

知って得する!介護保険でこんなことも?住宅改修~基礎知識編

  介護保険のサービス内容は、訪問介護や施設の利用だけだと思っていませんか...


消費税の影響大!介護保険を利用した住宅改修

  介護保険で利用できるサービスのうち、消費増税に注意しなくてはならないの...

介護保険で住宅改修~必要書類編

  介護保険を使って高齢者が暮らしやすいように住宅改修するには、書類で介護...

カラダノートひろば

介護保険の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る