カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 強くなる >
  5. ストレスを覚えやすい人の性格

メンタル

ストレスを覚えやすい人の性格

 

ストレッサーというものがあります。生物学的に定義しますと、ストレッサーが存在すると生体は各種ストレスホルモン分泌を増加させ、ストレッサーに対する防衛機構を働かせます。これをストレス反応と呼び、この反応が強すぎると適応不全症候群を引き起こす原因となります。要するにストレスを作り、体に不快な感情を与える物事です。
 

- 性格で耐性が異なる? -

ストレスは残念ながらすべての人間が平等に感じるものではありません。ストレスに反応するかどうかはその人の性格に大きく左右されます。ストレッサーの刺激を受けたときに、それに敏感になる人もいれば、まったく気付かない人もいます。ストレッサーと対面する時にどれだけそれをいい方向に導けるかもその人の性格次第です。


ストレスをためやすいとされる性格

  • 頑固
  • まじめ
  • 心配性
  • 几帳面
  • 完璧主義
  • 悲観的
  • 内向的

などがあります。

 

逆にストレスに強いと言われる性格は

  • マイペース
  • 社交的
  • 楽観的
  • 根に持たない

 

などの人が多いです。

 

 

ストレスを溜めないためには -
ストレスをためやすい人は一度自分の性格や習慣を見つめなおし、必要以上にいろんな物事でストレスを感じてないかを考えたほうがいいかもしれません。些細な事にいちいち苛立ってたら人生ちっとも面白くありません。例えば、頑固な人はなぜ他の人は自分の意見を理解できないのかと考えるのではなく、積極的に他人の意見に耳を傾けるのもいいかもしれません。完璧主義な人は少しばかりは非完璧を受け入れたり、または本当に大事な事にだけ限定して完璧を求めればいいのです。

性格を少し変えることにより普段経験してるストレスを和らげることは可能です。一度きりの人生ですからストレスの少ないものを目指しましょう。



photby://pixabay.com/en/stopwatch-hustle-and-bustle-hours-73399/

著者: MRBRさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

強くなるに関する記事

「人間関係に疲れやすい」…どう治す?人間関係のストレスを軽減する3つの方法

日本人は特に、他人への気遣いをはじめとした、人間関係での精神的疲労が多いように...

ストレスフリーになるためのレジリエンスって?レジリエンスが高い心、低い心とは?

   心が折れたとき、その逆境から立ち直る力のことを「レジリエンス」と言います。...


ストレスはなぜ感じるの?ストレスの原因やストレスを減少させる方法

  ストレスがあって涙が止まらない、何を見ても悲しく哀れに感じてしまう。 な...

過去のつらい経験を糧にできれば、ストレスに強い心になる?心の回復力、レジリエンスの高め方

   ほんの小さな障害でも心が折れて「自分はダメだ」と思ってしまう人がいます。逆...

カラダノートひろば

強くなるの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る