カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 症状 >
  5. 身体面 >
  6. 心の病であるうつ病の身体面に表れる症状って?

メンタル

心の病であるうつ病の身体面に表れる症状って?

 

現代の日本人、特に30代から50代の男性に多い「うつ病」。このうつ病はよく聞く言葉ですが、実際はどのような症状が現れるか基本的なことをお話します。

 

●不安や悲しみなどのマイナス感情

何だか不安…、何だか悲しい…といった、理由がはっきりしないマイナス感情が特徴です。人によっては、何か理由が分からないがどうしよう…と焦りを感じる人もいます。突然、漠然としたマイナス感情で、楽しいことを感じることができなくなります。

 

徐々に症状が悪化すると、理由もないのに涙が止まらないという方もいます。

嫌なことがあって涙を流すとスッキリしたという経験がありませんか?

 

うつ病の場合は、泣いてもスッキリしません。むしろどんどん悪い方向を向いてしまいます。

 

●やる気がでない

仕事に行きたくない…、人と会いたくない…、このように全てにおいてやる気がでません。そのうち、自分の大好きなことやものでさえも嫌になります。

 

嫌なことがあっても、好きなことがあれば気分転換になりますが、それさえできなくなってしまうのです。このような症状になると、うつ病がどんどん悪化します。

 

●頭が働かない 

初めのうちは、頭を働かせる勉強や仕事、家事などがいつものように進まなくなります。やがて、動作が遅い、ハキハキとしゃべれない、理解する能力が急激に落ちたりします。

 

自分はうつ病かもしれないという客観的な判断すらできなくなります。

 

●何もしたくなくなる、死にたくなる

思い詰めて自殺をしようとする人もいれば、無意識に自殺してしまう人もいます。この症状になると、自分を抑制する力はほとんどありません。

 

このような症状は周囲の人が気付くしか方法がありません。ほとんどの症状は朝悪く、夕方楽になるという傾向にあります。重症化すると一日を通じて症状がでます。

 

軽症のうちにうつ病を治療しなくてはなりません。

 

自分(もしくは周りの家族や友人)がうつ病かな?と感じた時点で治療を開始しましょう。 

(Photo by: //sozaing.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

身体面に関する記事

肝臓や腎臓の機能の働きを確認するアルブミン検査とは?

  アルブミンという物質をご存知でしょうか。アルブミンというのは数あるたん...

痛みに過敏になるうつ病で見られる頭痛症状

  ストレスの多い現代社会は、うつ病といった精神疾患が増えていると言います。うつ...


うつ病症状が現れる身体疾患

精神病だけでなく身体疾患でもうつ病症状が発生することがあるのです。 ・クッシン...

その症状…もしかしてうつ病?チェックしてみよう!

うつ病の人口は年々増えつつあります。しかし、それはうつ病を自覚した人の数が増...

カラダノートひろば

身体面の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る