カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 症状 >
  5. 身体面 >
  6. 3大欲求すら低下させる、うつ病の身体的症状

メンタル

3大欲求すら低下させる、うつ病の身体的症状

うつ病は「心の病」で、日本でも多くの方達が悩まされています。
うつ病と聞くとどういう症状を想像しますか?
憂鬱な気分ややる気が出ない、人と接したくないなど、心の症状を思い浮かべると思います。
しかし、見た目に分かる症状もあるんですよ。わかりやすいのは3大欲求の低下です。


家族や友人で、こういう症状の人がいたらうつ病を疑ってみてください。
早い段階での治療で、悪化を防ぐことができます。
うつ病は悪化してしまうと完治が難しくなりますので、早めの対処で、うつ病を治しましょう。

 

目で見える症状とは? 

 

●睡眠


睡眠障害には、不眠と過眠があります。
不眠に悩む人のほうが圧倒的に多くいます。しかし、中には常に眠気があり日常生活が送れないこともあります。不眠では、寝付きが悪かったり、夜中頻繁に目が覚める、早朝に目が覚める人もいて、熟睡できないこともあります。寝れない辛さは、相当なストレスを招きます。うつ病で不眠に陥ると、更にうつ病を悪化させることになります。

 

●頭痛、肩こり


締め付けられるような頭痛が多く、頭がずっしり重い違和感を感じる方もいます。
頭痛と共に首も同様の症状が現れます。
この重苦しい感じは、風邪とは全く違う感じなのだそうです。

 

●食欲


食欲が低下することで、体重が落ちます。
うつ病になると意欲が低下するため、好きだった食べ物もあまり食べれなくなります。
逆に、になる人もいます。
美味しく食事をとるというよりは、空腹を感じないのに食べないといられないと言ったような「つめこみの食事」が見られます。

 

●性欲


意欲が低下するため、性欲も減退します。
性欲と同様に、好きな人と一緒にいたいとか夫婦仲良くいたいとかの感情が失われ、孤独になる人が多くいます。

 

●その他


慢性的な痛みを発症させることもあります。
腰痛や肩こり、胃の痛みなど原因の病がないのに痛みはひどく完治しません

 

うつ病は、目で見える症状もあります。
まずは身近にこのような悩みを抱えていないか?または自分に当てはまらないかをチェックしてみましょう。
早期治療に役立ててください。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/31-375841.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

身体面に関する記事

うつ病症状が現れる身体疾患

精神病だけでなく身体疾患でもうつ病症状が発生することがあるのです。 ・クッシン...

痛みに過敏になるうつ病で見られる頭痛症状

  ストレスの多い現代社会は、うつ病といった精神疾患が増えていると言います。うつ...


心の病であるうつ病の身体面に表れる症状って?

  現代の日本人、特に30代から50代の男性に多い「うつ病」。このうつ病はよく...

うつ病は心だけでなく、体全体の病気

■うつと心の病気最近どうも調子がでない。何をやろうとしてもおっくうで、「よし、や...

カラダノートひろば

身体面の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る