カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 洗顔 >
  5. ちょっとのコツが美肌習慣 お肌を守る正しい洗顔方法とは?

美容・ダイエット

ちょっとのコツが美肌習慣 お肌を守る正しい洗顔方法とは?

 

知ってる?正しい洗顔方法

 

毎日行う洗顔。朝と夜、通常であれば一日2回は行っていることでしょう。毎日行う洗顔を正しく行い、肌へのダメージをなくしたスキンケアを心がけましょう。

 

メイクオフから洗顔はとにかく擦らないこと

メイクをしている場合はクレンジングなどを利用し、メイクを落としていきます。その後洗顔料を使って顔を洗います。この時蒸しタオルを顔に当て、肌を温めることによって毛穴を開かせ、汚れを落ちやすくするとより効果的です。

 

洗顔料を泡立てる時は、手だけではなかなかきめ細かい泡が作りにくいので、泡立て専用のネットなどを利用するとよいでしょう。きめ細かいホイップ状の泡が作れたら、それをやさしく顔全体に乗せていきます。洗う際は、手でこするのではなく泡の弾力だけを使ってやさしくなじませるようにするのがポイントです。

 

十分に顔全体を泡で包み込みやさしく洗うことができたら、ぬるま湯ですすぎます。この時も手でバシャバシャ、ゴシゴシと洗い流すのではなく、泡を洗い流すだけで大丈夫です。泡を洗い落とせたら清潔なタオルで顔を押さえるようにして水分を吸い取ります。また、洗顔後毛穴を引き締めるために、冷タオルを顔に当てるのも良いでしょう。

 

正しい洗顔方法

  1. クレンジングでメイクを落とす
  2. 蒸しタオルで顔全体を温める
  3. ホイップ状の泡を作る
  4. 泡を顔全体に乗せる
  5. 泡で顔を洗う
  6. ぬるま湯で泡を流し落とす
  7. 清潔なタオルで押さえるように水分を取る
  8. 冷タオルで顔全体を引き締める

 

ポイント

泡で洗う時も、泡を洗い流す時も、そしてタオルで拭く時も、余計な力を入れないということです。特に手でゴシゴシタオルでゴシゴシ洗うのは良くありません。肌への負担をできるだけ抑えて洗顔をするようにしましょう。洗顔後はすぐに化粧水をつけるようにし、乾燥や乾燥による皮脂の分泌を抑えてあげるようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/201321photo114post-2664.html])

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

洗顔に関する記事

クレンジング料は形状によって刺激が違う?~上手なスキンケア~

■肌にダメージを与えやすいからこそ質の良いものを!肌への刺激を考えて選びたいクレ...

乾燥肌・脂性肌・ニキビ肌は洗顔を見直して

  乾燥肌・脂性肌・ニキビ肌は洗顔を見直して   肌のトラブルで多いの...


ダメ!絶対!!肌に悪い4つの習慣

■いつもの習慣が実は肌に悪影響を及ぼしていた?普段何気なくやってるようなことが、...

夏の肌は洗顔が命!洗顔で防ごう、夏の肌老化!肌老化を防ぐ洗顔の仕方

肌は特に夏と冬に老化しやすいとされています。これから夏を迎えて肌の老化を防ぐ...

カラダノートひろば

洗顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る