カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. 基礎知識 >
  5. 病気としてのむくみって?

美容・ダイエット

病気としてのむくみって?

a1620_000235.jpg

たとえば、夕方になると靴下の跡がくっきりとついたり、夕方に靴がきつくなったりしても、翌朝にはまた元に戻ることは多くの方が経験していますね。
この現象は足に溜まった余分な水分が夜のうちに本来の場所に戻るからです。

一時的な現象であり、一晩たてば自然に消失します。健康な人でも起きるむくみで病気ではありません。
ところが、からだがいくら頑張ってもその対応能力を上回ると、余分な水分は皮下に溜まったままになってしまいます。
これが病的なむくみです。医学的には「浮腫(ふしゅ)」と呼んでいます。

全身性の浮腫では、組織間隙に3リットル以上もの水分が溜まっています。
これは血管内を循環している血液量にほぼ匹敵します。
間質液の増加が1~2リットル程度では漸新世の浮腫は生じません。

しかし、水分量が増えている状況ではあり、「潜在性の浮腫」と言われます。
このように誰にでも生じるむくみと病気によるむくみには大きな違いがあるわけです。

(photo by //www.ashinari.com/2012/07/16-365249.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

人が摂取し、排出する水の量を知っていますか?これを知らないと、危険な水毒状態になるかも…

  夏は「熱中症予防に水分をこまめに摂りましょう」という言葉をよく聞きます。 こ...

むくみの正体って?

皮下の過剰な水分がむくみの正体!むくみを医学的に定義すると、さまざまな原因によっ...


むくみや胃腸の不調…水毒病を解消するための食材を選ぶポイントとは?

   水毒病とは水分の摂りすぎにより体が冷え、むくみや胃腸の不調を起こした状態で...

飲み会の翌朝の顔のむくみ その原因と予防法からむくみ撃退に効く食品などまとめ

飲酒後は水が飲みたくなります。ですが、脳の感覚にズレが生じやすいので水分過剰にな...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る