カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

美容・ダイエット

敏感肌は保湿が重要

 

敏感肌は保湿が重要

 

 

敏感肌は、ちょっとした刺激でも肌トラブルを起こしてしまう肌のことを言います。乾燥肌やニキビ肌、アトピーなどもこれに当てはまります。

 

肌は弱酸性

私たちの肌の表面弱酸性で、薄い皮脂膜で覆われています。これによって外部からの刺激を防いだり、角質層内の水分調整などが行われ、肌のバランスを保っているのです。しかし敏感肌の人はこの肌バランスが正常に行われていない状態であり、そのためちょっとした外部からの刺激に過剰に反応してしまい、肌トラブルを起こしてしまうのです。

 

肌の状態に最も近いと言われる弱酸性の製品を使用する

肌が弱酸性であるので、敏感肌の人は同じ弱酸性のケア製品をしようすることで、肌への刺激を抑えることができます。敏感肌の人は洗顔料やスキンケア商品など、肌にいいものと思って使用したものがかえって肌へ刺激を与えてしまってしまうこともあります。ですから使用するものは弱酸性か低刺激のものを使用するようにしましょう。

 

敏感肌には保湿が重要

敏感肌は、肌の表面を覆っている皮脂膜が外部からの刺激に過剰に反応しやすくなっているので、ちょっとした刺激でもこの皮脂膜が壊れやすくなっています。皮脂膜を正常で丈夫なものにするには、皮脂膜の内側の水分を十分に保ってあげることが大切です。肌深層部の水分が少なくなると乾燥肌になりますし、乾燥するとそれを防ごうとして過剰に皮脂が分泌され、脂性肌となりニキビができやすい状態になってしまいます。角質層に長く留まってくれるような、保湿性の高いスキンケア商品を使用するようにしましょう。また、その際も低刺激で弱酸性に近いものを使用するよう心がけましょう。

 

 

敏感肌は一日では改善されるものではありませんが、日頃から弱酸性製品の使用を心がけたり、外部からの刺激を防ぎ肌への保湿を意識して肌を改善させていましょう。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/201338photo232post-3172.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

敏感肌に関する記事

皮膚は内臓の鏡!敏感肌は食事で治せる?

  ちょっとした刺激ですぐに赤くなったり、かゆみが出たりとやっかいな敏感肌。 ...

かぶれやすい・・・刺激性接触皮膚炎?それともアレルギー性接触皮膚炎?

    何かの物質が皮膚に触れたときに炎症が起こるのが、いわゆる「かぶれ...


敏感肌の肌質改善方法!日常生活を見直してトラブルの少ない肌へ

    敏感肌になると、通常の人以上に外部の刺激や物質に対して敏感に対応...

敏感肌の女性・30歳以上の女性は注意!梅雨の肌の赤み・かゆみへの対処法

梅雨の時期、乾燥肌の人にとっては肌が潤って嬉しい季節でしょうか? むしろジメジ...

カラダノートひろば

敏感肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る