カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 統合失調症 >
  4. 治療方法 >
  5. 統合失調症の治療方法~食事改善で血糖値をコントロール!

メンタル

統合失調症の治療方法~食事改善で血糖値をコントロール!

脳の神経機能がうまく働かず、感情のコントロールや正しい意思決定ができなくることがあります。
このような慢性疾患を統合失調症と言います。

統合失調症の症状は、幻覚や妄想、落ち着きのない行動をしたりします。

 

あまり聞きなれない病気ですが、実はとても身近な病気であり、およそ100人中1人がかかっていると言われています。
軽度の人は通常の生活が送れるため、普通の人ともかわらないのが特徴的です。
原因については、分かっていない部分が多く、治療が難しい病気でもあります。


統合失調症の治療方法

 

●食事と栄養素

統合失調症の方は、栄養障害を伴っている方が多いようです。
特に多いのが、ビタミンBやタンパク質の不足、低コレステロール血症などが挙げられます。
このような偏った栄養障害が統合失調症の神経症状の要因の一つとなっていることが多いようです。
何が不足しているか明らかにするためには、日常どのような食べ物を口にしているかを明らかにする必要があります。
このように明らかにすることで、普段の食生活の改善点や治療方法が明らかになります。

 

●血糖値

糖尿病や血糖値の調節異常の患者さんに統合失調症症状が多く見られます。
血糖値は統合失調症には重要なのです。
血糖をコントロールするために必要不可欠な、良質なタンパク質や脂質中心の食事をとりましょう。
また、血糖コントロールを正しくするためには、食事改善・投薬治療が必要となります。
統合失調症の治療をすすめながら、血糖異常の治療を行いましょう。
この血糖値が統合失調症の要因となっている場合には、血糖異常の治療を行うことで症状が緩和します。

 

 

統合失調症は治らない病気ではありません。
以前は様々な偏見により、通院のしにくい病気でした。しかし、現在では統合失調症は誰にでも起こりうる病気だと分かっています。


統合失調症は通院をしなくては治らない病気です。
その人の症状により治療方法が異なりますので、医師に相談してみましょう。


 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/19-365639.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療方法に関する記事

重症精神疾患に『多剤併用処方』は必要?その必要性と危険性について

長年、国内では精神疾患患者への多剤併用処方が問題となっています。2011年に行...

統合失調症と類似症状を現す『抗NMDA受容体抗体脳炎』ステロイドで8割が軽快?

統合失調症は、先天的な要因があって、それに伴って何らかのイベントが起因すること...


メラトニンの神経保護作用~メラトニンは精神疾患の改善に有用?!

メラトニンは、夜暗くなると脳の松果体(しょうかたい)から分泌され、昼夜の体内時...

統合失調症の予防法!不安をなくして普段の食事に気をつけよう!

統合失調症は、妄想や幻覚などの症状があらわれます。夢をみながらおきているような...

カラダノートひろば

治療方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る