カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自律神経失調症 >
  4. 原因 >
  5. 自律神経失調症の原因とは?自律神経失調症になりやすい人の特徴

メンタル

自律神経失調症の原因とは?自律神経失調症になりやすい人の特徴

自律神経失調症の原因は、主に不規則な生活や習慣、ストレスなどの精神的なことと言われています。

 

自律神経失調症の主な症状

・頭痛
・耳鳴り
・味覚の異常
・動悸や胸部圧迫感
・めまいや立ちくらみ
・体ののぼせ、または冷え
・息苦しい
・眠れない
・不安になる
・イライラする
・記憶力や注意力が低下

など、症状は挙げるとキリがありません。

 

自律神経失調症は体の不調から精神的なものまで幅広い症状が現れます。

しかし、これらの体の不調は病変によるものではないため、病院で検査をしても異常が見つかりません。
この病気が発覚する経緯は、このような体の異変からの病院の受診です。
何件か病院を回っても原因が見つからない。そんな時は、自律神経の病気が疑われます

自律神経失調症と診断された後、気をつけなければならないことがあります。

診断された後も、定期的に病院を受診しなければなりません。
何故なら、重大な病気を見逃してしまう可能性があるからです。

自律神経失調症だと思っていた病気が、実は他の重大な病だったというケースは多々あります。

 

自律神経失調症になりやすい人

 

自律神経失調症は、生活環境が大きく関わる病気です。

 

・ 生活のリズムが乱れている

夜更かしをよくする、夜起きていることが多い、不規則な生活リズムは、自律神経失調症になりやすいのです。
現にうつ病などの精神的な病気を患っている人には、朝日や日光を浴びないという人が多いようです。

 

・ ストレス

精神的な病気のほとんどは、このストレスが引き金になることが多いです。
仕事のストレス、人間関係、環境の変化などが挙げられますが、ストレスを溜めこみやすい神経質な人、真面目な人に多いようです。
ストレス解消法を見つけておくことが重要です。

 

・ 生まれつき自律神経が過敏

子供のころから、環境や生活の変化に敏感な人がいます。
緊張するとチック症状が出る、嫌なことがあると体に不調が出るなどの自律神経が過敏な人は要注意です。
このように、生まれつきの人は身体が弱っているときに自律神経のバランスが崩れやすいので要注意です。

 

・ 女性

女性はホルモンの影響で、常にホルモンのリズムが変化します。
この変化が、自律神経の働きに影響を与えるので、男性よりも女性の方が自律神経失調症に陥り易いようです。

なりやすい人はまず、ゆっくりと休養をとること・ストレスを溜めこまないことが重要です。

 

自律神経失調症は、どんな人でも起こりうる身近な病気です。
体や心に異変が見られたら、すぐに病院を受診しましょう。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/22-362230.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

自律神経失調症は生活習慣病に近い

  人の意識から離れた機能を司る自律神経が乱れることによって発症する自律神経失...

自律神経失調症は女性に多い?女性ホルモンと自律神経失調症の関係

  自律神経失調症は、男性より女性に多い病気です。そもそも自律神経とは、心...


自律神経失調症の原因と治療法

  自律神経失調症の原因は、精神的なストレスにより生活リズムが乱れ、自律神経の...

不眠症の原因って何?入眠障害は自律神経に異常があるから起こる?!

不眠症に悩む人の中には、自律神経系に問題を抱えている人もいます。   ●自律神...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る