カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自律神経失調症 >
  4. 治療方法 >
  5. 自律神経失調症の食事療法に欠かせないビタミンB12

メンタル

自律神経失調症の食事療法に欠かせないビタミンB12

自律神経失調症で悩んでいる人がとても多くなりました。
ストレス社会と言われている昨今では、このような精神の病がとても多いのです。
薬物治療が主流ですが、それと同時に食事療法を行うことで更なる効果を期待しましょう。


ビタミンB12は神経のビタミンです!

 

精神の病にはビタミンB12が欠かせません。ビタミンB12は別名『神経のビタミン』とも呼ばれていています。

このビタミンB12は自律神経が正常に働くための大事な栄養素なのです。


ビタミンB12を多く含む食べ物

・納豆や味噌、醤油などの発酵食品
・サバやイワシなどの青魚
・牛や豚のレバー
・チーズ
・しじみやアサリなどの貝類
・海苔

などです。
自律神経失調症の方には、これらの食べ物を積極的に摂ることをおススメします。

 

甘い食品の摂り過ぎに注意!


白砂糖やブドウ糖を多く摂らないようにするのが大事です。
特に白砂糖やブドウ糖は、体への吸収率が高く、体調を崩してしまっている人が多いようです。
お菓子やジュース、イスタントフードなどはなるべく控えましょう。

 

食事療法というのは、すぐに症状の改善が見られるわけではありません。
むしろ、気付かない間に症状が改善していたと感じることが多いでしょう。
人間が生きていく上で重要な『食事』、これを改善することが、自律神経失調症の治療となります。
まずは、バランスの良い食事を心がけ、ビタミンB12を積極的に摂るという食事にしましょう。

 

 

(Photo by: //sozaing.com/photo/%e7%b4%8d%e8%b1%86.html)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療方法に関する記事

自律神経失調症の治療は精神科で

  自律神経失調症は、自律神経という神経の疾患ですので本来なら神経科か内科で治...

自律神経失調症の治療は呼吸法?

  自律神経失調症は、自律神経の乱れによっておこる身体的・精神的な症状の出る病...


自律神経失調症にならないために 交感神経と副交感神経について豆知識

     「交感神経」とは、活動するときに活発にはたらく神経です。起きて...

カラダノートひろば

治療方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る