カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃もたれ >
  5. 注意すべきは食事内容と時間!胃もたれの解消法

気になる病気・症状

注意すべきは食事内容と時間!胃もたれの解消法

 

胃もたれは薬などで解消するよりも食事、間食に気を付けて解消するのがおすすめです。

胃もたれ解消に効く食事の内容、食事の時間を見てみます。

 

●調理法はゆで・煮る・蒸す

胃もたれの場合は胃の中に食べ物が長い間滞留することで胃への負担を大きくしてしまうのが問題です。食べ物を胃の中から速やかに腸に送ることが胃もたれ解消の第一歩となります。

調理法の中で胃もたれを最も引き起こしやすいのは揚げ物、次に焼いたものとなっています。

胃への負担を考えるなら調理法はゆでる、煮る、蒸すのいずれかにすることをお勧めします。

 

●刺激物を避ける!

胃もたれの解消法の代表とも言われるのが刺激物を避けるという食事の内容です。味付けを薄めにすると刺激物を避けることができるのでおすすめです。

胃もたれしているときは唐辛子など辛みのもととなるような味付け、調味料は避けておいた方がよいです。

 

●食事間隔は4時間以上

食事と食事の間が短いと胃にかかる負担が大きくなってしまいます。食事の間隔は最低でも4時間以上空けることで調理法や食事の内容だけではなく、時間でも胃の負担を減らせます。

また、寝る前は食事をしない方が良いというのはダイエットだけではなく胃もたれにも言えることです。

眠る前3時間を切ったら間食は控えて、どうしてもお腹が空いたときには白湯などを飲みましょう。

 

胃もたれの解消法で気を付けるべき食事の内容は刺激物を避けることで、調理法は揚げる・焼くよりも茹でる・煮る・蒸すの方が適切です。

また、食事の間隔は4時間以上空けて、眠る前3時間は間食を控えましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/31-375836.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃もたれに関する記事

胃もたれの原因と考えられる病気3つ

  最近外食ばかりだった、飲み会が続いたなどの理由で胃もたれしてしまうことは誰...

吐き気が…。胃もたれにぴったりの飲みものは?

「吐き気がするのに、すっきりと吐けない。」 「胃から上の部分に、なにかがた...


胃もたれの代表症状・げっぷの仕組み

  胃もたれの代表的な症状と言えばげっぷです。人前でげっぷが思わず出てしまった...

食べ過ぎが原因の胃もたれ、食べすぎなくても起きる胃もたれ

  胃もたれの原因と言えば食べ過ぎがまず最初に浮かぶ方も多いかもしれません。で...

カラダノートひろば

胃もたれの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る