カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯磨き >
  5. 歯周病菌と日常生活から考える歯周病の原因

気になる病気・症状

歯周病菌と日常生活から考える歯周病の原因

 

日本人の80%以上に罹患の可能性がある病気が歯周病です。歯周病という名前は、歯肉や歯根膜など幅広い歯周組織に起きる異常を総合的に指した言葉で、悪性腫瘍や粘膜疾患などの一部の病気のみが歯周病の枠を外れています。

 

●歯周病菌とは

歯周病菌とは歯周病を引き起こす菌で、歯垢の中で育っています。歯垢はネバネバした形で歯の表面につき、歯垢が多い状態では歯周病菌も多くなるので、歯周病のリスクも高まります。

 

なお、歯垢1mgの中には10億の細菌が存在すると言われており、歯周病の予防には歯垢除去が適切とされています。

 

●歯垢はどんなことで増えるの?

歯垢を増やす原因、ひいては歯周病を発症する原因とみられるのがブラッシングの怠りです。歯磨きをさぼると虫歯が出来るよ、と言われたことがある方も多いと思いますが、それは本当です。歯磨きをきちんと出来ていないと食べかすなどから歯垢が出来やすくなり、歯周病にもかかりやすくなるのです。

 

まずは正しい歯磨きの方法を学んで、日々歯磨きを怠らないことが重要です。

 

●甘い食べ物にも要注意

チョコレートやクッキー等甘い食べ物が好きな方も多いと思いますが、歯周病には要注意です。歯垢は砂糖によって酸が殖えるからです。

 

砂糖を食べると歯垢の酸が増え、歯を酸で溶かしてしまうことがあります。甘いものが虫歯の原因になるというのは本当なのです。

 

歯周病の原因は、歯垢とその中に存在する歯周病菌にあると考えられます。歯垢を増やす、歯垢から病気を引き起こす原因してはブラッシングの不十分さや甘いものの摂取し過ぎなどがあります。 

(Photo by://pixabay.com/

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

歯磨きに関する記事

電動歯ブラシのヘッド交換時期はいつ?

  電動歯ブラシを使う人が増えています。付属でついてくるヘッドはわずかです...

気になる口臭?もしかして原因は歯周病?その改善法とは

  最近口臭を人に指摘されることが増えた、全身の臭いはそうでもないのに口臭だけ...


歯と歯茎のあいだにできてしまう溝「歯周ポケット」に気づいたら

歯周ポケットとは、歯肉炎で歯茎がはれて、歯と歯茎のあいだにできてしまう溝のこと...

知っておきたい酸蝕歯の2つの治療

酸蝕歯は歯が酸によって溶けた状態で、酸蝕歯になっている歯を持つ方は酸蝕症という...

カラダノートひろば

歯磨きの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る