カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯磨き >
  5. 気になる口臭?もしかして原因は歯周病?その改善法とは

気になる病気・症状

気になる口臭?もしかして原因は歯周病?その改善法とは

 

最近口臭を人に指摘されることが増えた、全身の臭いはそうでもないのに口臭だけがやけに目立つという場合は歯周病の可能性があります。

歯周病で口臭が起きる原因や対処法を見ていきます。

 

●歯周病で口臭が起きるワケ

慢性的な口臭の8-9割は歯周病、ドライマウスなど口の中のみで起きているトラブルが原因と言われています。

歯周病になると嫌気性細菌がプラークの中で育ちますが、これがタンパク質成分と合わさることで硫化水素、メチルメルカブタンなどを発生します。

タンパク質成分には死んだ細菌や血球などがあり、これを食い止めることは出来ません。

そして硫化水素やメチルメルカブタンは食物の腐った臭いを放つのが特徴で、直接的な口臭の原因となります。

 

●口臭予防・対策は?

歯周病が原因で口臭があるという場合は口臭の予防をするために歯周病の予防・対策をしなければなりません。

歯周病の対策として最も一般的なプラークコントロールから始めるのがベストでしょう。

自分で口臭の原因をどれくらい取り除けているかわかるという点で染め出し液はお勧めの商品です。塗布してうがいをした後に色が残っていればそこに歯垢がついているとわかる商品で、インターネットなどでも販売しています。

染め出し液を使うことによって自分が正しく歯をみがけているかどうかがわかります。

 

歯周病で口臭が起きるのは歯垢が口の中にあるたんぱく質を分解して臭い物質を作り出してしまうからです。

歯周病からくる口臭を予防するには歯周病予防の中心となるプラークコントロールが重要で、染め出し液などで自分のプラークコントロールがしっかり出来ているかをチェックしてみるとよいでしょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/29/11/53/allergy-18656_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯磨きに関する記事

口の中には300〜500種類の細菌が住んでいる?!歯周ポケットにいるばい菌たち

  歯周病は、口の中に住みついている菌が歯周ポケットに入り込み、炎症をおこ...

歯が痛い!すぐに痛みを軽減できるかも?3つの簡単応急処置

  歯が痛い、という経験は誰しも一度くらいはあると思います。どうして歯が痛...


歯みがき粉の落とし穴?!

    以前筆者が歯科医院に勤めていた時に、診療用の道具なんかを持ってき...

歯磨きのタイミングって結局いつがベストなの?

歯磨きのタイミングについては現在さまざまな意見があります。それぞれの意見と根...

カラダノートひろば

歯磨きの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る