カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯磨き >
  5. 歯医者に長年行ってない方要注意!見逃さないでほしい歯周病初期症状

気になる病気・症状

歯医者に長年行ってない方要注意!見逃さないでほしい歯周病初期症状

 

歯周病は初期にはほとんど症状が出ない病気としても知られています。症状が出てくるころには相当進行しているのですが、それでも放っておいてしまう方もいます。

歯周病をあまりにも長い間放っておくとどんどん歯の状態が悪くなり、治療費も治療期間も膨大になります。

できるだけ歯周病の初期症状を見逃さないことが重要です。

 

●歯周病の初期の症状①歯肉出血

歯周病に気づくきっかけになったという声も多いのが歯肉出血です。歯周病対策の歯磨き粉などのCMでりんごやトマトに歯がささっているのをみたことがある方もいるかもしれません。

CMのように実際の歯周病の歯茎もかなりやわらかくなっており、出血しやすいのが特徴です。

そのため、大した刺激を与えてもいないのに血がついたりしている場合は歯周病の初期の症状の可能性が高いです。

 

●歯周病の初期の症状②口が粘つく

一概に歯周病だけの可能性があるというわけではありませんが、口が粘つく方は要注意です。特に、朝起きたときに口が粘つく場合です。

歯周病かそうでなければドライマウスの可能性があり、どちらにしても体にはよくありません。

 

●歯周病の初期の症状③歯が少し動く

歯は本来は固定されているはずなのですがそれが動くということは歯茎の炎症が進んでいる、つまり歯周病が進行している可能性が高いです。

大人で歯が動いたという場合には速やかに歯科に行って治療を受けるのが望ましいです。

 

歯周病の初期の症状は多くの方が気づきにくいですが、初期の症状に気づくことで治療期間や治療費のリスクが減ります。

例えば歯肉出血や口の粘つきなどの小さな症状も見逃さないようにしてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/19-376448.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯磨きに関する記事

歯みがきは「寝る前」がとても重要?!

  歯みがきは毎食後にしなくては、と思っていませんか?じつは大切なのは、就...

毎日の歯磨きが歯の着色・変色予防になる!

  歯の着色や変色はやはり多くの人が気にする部分ですよね。黄ばんだ歯を見る...


歯と歯茎のあいだにできてしまう溝「歯周ポケット」に気づいたら

歯周ポケットとは、歯肉炎で歯茎がはれて、歯と歯茎のあいだにできてしまう溝のこと...

意外!?酸蝕歯(さんしょくし)の原因となる食べ物

  酸蝕歯とは酸蝕症に罹患した歯のことで、酸蝕症とは歯のエナメル質が侵蝕される...

カラダノートひろば

歯磨きの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る