カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯磨き >
  5. 意外と知られていない?歯周病・歯肉炎から考えられる病気

気になる病気・症状

意外と知られていない?歯周病・歯肉炎から考えられる病気

 

歯周病の多くはプラークコントロール不全によるものと考えられています。歯磨きなどを適切に行っていないために歯周病になってしまうのです。

一方で、体内の病気が歯周病の症状を引き起こすこともあります。歯周病の中でも歯肉に炎症が起きる歯肉炎から考えられる病気を見ていきます。

 

●閉経後の原因不明の歯肉炎

病気ではありませんが、女性は年を取ってくると閉経します。閉経前後には更年期障害なども見られるのですが、閉経直後には歯肉炎がよくみられるようになります。

これは原因不明の歯肉炎とも呼ばれており、神経が露出するのも特徴です。

閉経によって変わったホルモンバランスを整えるためにホルモン補充療法で治療するのが一般的です。

 

●白血病による歯肉炎

歯周病、歯肉炎とのかかわりが深い病気として知られるのが白血病です。白血病の子供の4人に1人は初期症状で歯肉炎を体験しています。

白血病で歯周病が起きる原因は体の抵抗力が弱る、白血病になった細胞が歯肉に来ることで、白血病の治療と並行して歯周病の治療も行います。

なお、白血病の歯肉炎では出血がなかなか止まらないのが特徴です。

 

●ヘルペス

唇の周りに水ぶくれができるのが主な症状の口内ヘルペスという感染症も歯周病、歯肉炎から考えられる病気のひとつです。

ヘルペスの症状があまりにもひどい場合を除いては食べ物に気を付けながら過ごすことで2-3週間で自然回復します。

 

歯周病のひとつに歯肉から出血する歯肉炎があります。そんな歯肉炎が症状として現れる病気が白血病やヘルペスです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/02/20/18/47/old-83952_640.jpg?i])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯磨きに関する記事

食べてすぐは虫歯になりやすい?!~歯磨きのタイミングについて~

  「食べたらすぐに歯みがき」、これって常識だと思っていませんか?じつは、...

乳歯をむし歯から守るには?本数別みがき方のコツ

      色んな方とお話する中で、お子さんの歯のみがき方がわからず毎回違...


効果的に歯を磨きましょう!~歯みがきに使う道具~

  歯みがきに使う道具は、一般的な歯ブラシだけではありません。それぞれの特...

電動歯ブラシのヘッド交換時期はいつ?

  電動歯ブラシを使う人が増えています。付属でついてくるヘッドはわずかです...

カラダノートひろば

歯磨きの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る