カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. ノロウイルス >
  5. ノロウイルスなどの感染性胃腸炎の重症化を防ぐ「乳酸菌」パワー

気になる病気・症状

ノロウイルスなどの感染性胃腸炎の重症化を防ぐ「乳酸菌」パワー

 

このところ、毎年流行し猛威を振るっているノロウイルスによる感染性胃腸炎。

高齢者や幼児など、体力が弱っている人には、重症化するケースもあります。

そこで、見直されているのが、乳酸菌です。

 

プロバイオティクスでノロウイルスの重症化を防ぐ

順天堂大学のプロバイオティクス研究講座では、「乳酸菌によってノロウイルスの発熱を押さえられる」という研究結果を発表しています。

研究グループでは、高齢者施設で乳酸菌飲料を長期間飲んでもらい、飲んだグループと飲んでいないグループで、比較しました。

2ヶ月後、施設内でノロウイルスの感染が起き、何人もの方が感染しましたが、発症率は両グループに差がなかったものの、37℃以上の発熱期間に明らかに差が出ました。

乳酸菌飲料を飲んでいなかったグループが発熱した人が多かったのに対し、乳酸菌飲料を飲んでいたグループでは、熱があまり出なかったのです。

 

 

乳酸菌は免疫力も高める

乳酸菌を飲み続けると、腸内の悪玉菌が減り、善玉菌が増えることはよく知られています。

これが腸内でのノロウイルスを押さえる働きとなっているかまでは判明していませんが、発熱による体力の消耗は、高齢者にとって致命的なこともあり、この結果はとても重要だと言えそうです。

 

乳酸菌は、ナチュラルキラー(NK)細胞とよばれる免疫細胞を活性化することもわかっています。高齢者など、免疫力が低下している人には、乳酸菌を摂ることで感染症の予防にもなると考えられます。

 

乳酸菌を含む食品はいろいろありますが、こうしたプロバイオティクスも生活に取り入れて、感染症対策を考えるのもよいでしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/10/23-372030.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ノロウイルスに関する記事

2016年以降のノロウイルス流行状況は?食品汚染や飛沫感染に注意を

近年(2016年第3週(1/18~1/24)時点)の国立感染症研究所が発表し...

流すときに注意が必要!ノロウイルスはトイレで感染が拡大する?!

近年、毎年冬に流行するノロウイルスですが、トイレで感染することが多いことがわか...


ノロウイルス予防!消毒する上での注意点

  ノロウイルス対策において有効なのは、感染する前に予防することです。食品から...

二次感染にも注意!ノロウイルスの感染の仕方

  ノロウイルスの感染源として最も有名なのは、生ガキです。生ガキの他にもノロウ...

カラダノートひろば

ノロウイルスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る