カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 老眼 >
  5. 老眼、隠れ遠視、お手軽メガネにご用心!

気になる病気・症状

老眼、隠れ遠視、お手軽メガネにご用心!

170906208pic1.jpg
 
 
 

■老眼、隠れ遠視、お手軽メガネにご用心!眼精疲労

眼球の中には水晶体というレンズと、それを支える毛様体筋という筋肉があります。
物を見るときは、毛様体筋が水晶体を動かしてピントを調節しますが、長時間パソコン作業などによって目を酷使すると毛様体筋も疲労。結果、目がかすむ、目の痛み、充血、ドライアイといった目の症状に加え、頭痛、首や肩の凝り、吐き気、嘔吐など、全身に障害が現れます。
単なる目の疲労とは異なり、休憩や睡眠を取っても回復しにくいのが特徴です。
 
 
隠れた原因として最近注目されているのが、見えすぎるレンズによる弊害です。
「視力はよいほうがいい」という思い込みで、スピード検眼では一番クリアに見えるレンズを選ぶ人が多く、7割の人が視力1.5以上に調整しています。しかし、それではデスクワークなど近くを見ることの多い現代ではむしろ「見えすぎ」で、軽い近視くらいの方が毛様体筋への負担は軽いと言われています。
 
 

■眼精疲労の症状は?

 
・症状は?
目の芯が痛むなどの目の痛み、頭痛、肩こりなどです。その状態のまま無理に続けていると、吐き気やめまいなどの症状も出ます。
パソコンなどの作業に集中することでまばたきの回数も減り、ドライアイになることもあります。
 
・治療は?
メガネやコンタクトが合わない場合は新しく作り直しましょう。
その際は検眼がきちんとできる眼科医がいるところを選びたいものです。ビタミン剤が配合された点眼薬や内服薬が有効な場合もあります。
 
・予防は?
パソコン作業が長時間にわたる場合、適度な休息を心がけることが大切です。メガネを購入する際は外を歩く、何かを読むなど1時間くらいテスト装着しましょう。それが無理な場合は、視力0.8程度に調整を。
 
・かかりやすい人は?
遠視の人(人口の1割)、裸眼視力が1.5以上の人、近視矯正手術後の視力が2.0以上の人(測定すると視力3.0ということも)。老眼の人、親から遺伝的体質を継いだ人などもかかりやすいと言われています。
 
 

■検眼のすすめ

 
スピード検眼は多忙や手軽さを理由に飛びつく人が多いですが、結果、遠視や、早い人では30代半ばから始まる老眼も見逃されることになります。毛様体筋の緊張度の測定も可能な眼科専門医、屈折調整の得意な医師による検眼がベストですが、極めて少ないのが現状です。せめて、遠視の発見、老眼の早期発見に関心を持ち、しっかり検眼を受けることが重要です。
 
(Photo by //www.e-hari.org/gansei )

著者: ポン太さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

老眼に関する記事

眼の老化~「老眼」には視力の良い人のほうがなりやすい?!

「視力がいいから老眼になりやすい」という話を聞いたことはありませんでしょうか。...

老眼には早めの対策が肝心

  老眼というともうおばあちゃん、おじいちゃんというイメージがあるので、どうし...


簡単老眼チェック

  早い人は40歳くらいからなるのが老眼です。 今まで目が疲れることなんて少...

スマホ老眼の原因と毎日できる予防や対策!20~30代も要注意!

老眼というと40代以降のイメージがありますが、ここ数年20~30代でも手元が見え...

カラダノートひろば

老眼の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る