カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. ノロウイルス >
  5. ヒト=ヒト感染も注意!感染力が強いノロウィルス!

気になる病気・症状

ヒト=ヒト感染も注意!感染力が強いノロウィルス!

oyster

 

数年前から、ノロの名前を耳にしない年はないほど、毎年必ず各地で発生しているノロウィルス食中毒。

いまや日本で最もメジャーな食中毒となってしまったノロウィルスによる食中毒は、これからの時期が危ないのです。

 

■食中毒=夏?

食中毒というと、夏の暑さと湿度によって食品が傷みやすいせい…というイメージが定着しているように思いますが、ノロウィルスによる食中毒が最も多いのは秋〜冬。一般的に11月から3月くらいまでにもっとも患者数が多くなることで知られています。

 

■ヒトからヒトへも感染

ノロウィルスは生の魚介類などを食べて感染することが有名ですが、感染経路は他にもあります。

 

主な感染経路としては、

汚染された魚介類を生もしくは加熱が不十分な状態で食す

 (特に二枚貝が汚染されていることが多い。アサリ、ハマグリ、カキなど。)

・汚染された食材の調理時に、調理人や調理器具を介しての感染

感染者が触れた箇所(ドアノブなど)を介しての感染

感染者の糞便や吐瀉物の接触による感染

 

などで、手などに付着したウィルスが経口感染します。

 

■生命力の強いノロウィルス

ノロウィルスは、人間やその他動物の体から離れて、家具や衣服などに付着しても、その表面で数週間生きたまま残っていることも多いといわれる強い生命力を持ったウィルスです。そのため、家具などに付着したウィルスを手などで拾ってしまい、感染する場合も少なくないようです。

 

また、75%エタノールなどの消毒用アルコール剤では不活化されないので、除菌シートのようなもので拭き取るだけでは不十分なことを知らない人も多いです。

拭くだけではなく、石けんと流水で十分に洗い流すことが感染経路を断つためには必要です。

 

 

秋から冬にかけて、カキやカニ、その他鍋料理などでも魚介類を食べる機会が増えるかと思います。

生食はできるだけ避け、十分に加熱してから食べるようにしましょう。

また、手洗いうがい等も有効ですので、こまめに丁寧な手洗いをしましょう。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/25197?title=%E5%A4%A7%E7%9A%BF%E3%81%AB%E7%9B%9B%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%94%9F%E3%82%AC%E3%82%AD )

著者: ミシェルさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ノロウイルスに関する記事

子供は嘔吐、大人は下痢が多い!ノロウイルスの様々な症状

  小さい子供や高齢者がノロウイルスにかかり、死亡するという事例を耳にしたこと...

水分補給が大切!ノロウィルス食中毒の対処法

  近年、日本で発生する食中毒の中でもっとも多いノロウィルスによる食中毒。...


ノロウイルス~食中毒だけじゃない!~

    食中毒と言えば夏場に発生しやすいと言うイメージを持っている方は多...

流すときに注意が必要!ノロウイルスはトイレで感染が拡大する?!

近年、毎年冬に流行するノロウイルスですが、トイレで感染することが多いことがわか...

カラダノートひろば

ノロウイルスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る