カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. COPD >
  4. 基礎知識 >
  5. COPD(肺気腫・慢性気管支炎)の治療方法

生活習慣病

COPD(肺気腫・慢性気管支炎)の治療方法

   

COPD(肺気腫・慢性気管支炎)の治療としては、症状を軽減させつつ、健康状態を改善することが目的とされます。

その重傷度に応じて段階的な治療を選択し、禁煙・薬物療法・呼吸リハビリテーション・酸素療法・外科療法の順に行います。

 

禁煙するのはもちろんのことですが、CODPの患者は、インフルエンザにかかると重症化したり、肺炎になると死に至るケースもあるため、全ての患者にインフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンの接種を勧めています。

 

1.薬物療法としては以下のものがあります。
*気管支拡張薬
*抗コリン薬
*β2刺激薬
*テオフィリン
*吸入ステロイド

 

2.非薬物療法としては以下のものがあります。
*禁煙
*呼吸リハビリテーション
*栄養管理(栄養補給療法)……高カロリー・高たんぱく
*酸素療法
*換気補助療法(鼻マスク式の非侵襲的陽圧換気を用いた在宅呼吸療法)
*外科療法(過膨張の肺を切除するなど)

 

COPDの重症分類に応じた治療法に関しては、詳しいガイドラインがあります。

それに沿って専門家が治療を行うことで、国内の致死率は劇的に減少しています。

 

外科的治療や酸素療法などの社会生活に影響を及ぼすものは、あくまでも最終手段となりますが、症状が比較的軽い初期症状の段階で治療を始めれば、そこまでせずに回復することが多いため、症状を感じたら早めに医療機関を受診し、治療することが大切です。

 

どちらにしても早期発見・早期治療が何よりも大切なポイントとなります。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/01/26-012995.php)

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

COPD(肺気腫・慢性気管支炎)と疑うべき症状とは?診断してみよう

   COPD(肺気腫・慢性気管支炎)といわれても、一体どのような症状があるの...

肺の生活習慣病「COPD」で呼吸が苦しくなる原因とは

  近年CMなどで耳にすることも増えた「COPD」は、タバコが主な原因である肺...


咳や痰、軽い息切れ…慢性閉塞性肺疾患(COPD)かも!加齢による症状じゃなかった!?

慢性閉塞性肺疾患という病気をご存じでしょうか? これまで「慢性気管支炎」や「肺...

COPDの酸素療法の意味は?

    COPDとは Chronic Obstructive Pulmona...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る