カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. 日光 >
  5. 肌の乾燥を防いで日光アレルギーの症状緩和

アレルギー

肌の乾燥を防いで日光アレルギーの症状緩和

losion.jpg

日光アレルギーの症状は皮膚に出ます。
発疹、発赤などを中心とした症状で、痛みとかゆみを伴うのが特徴です。
そんな日光アレルギーの症状緩和に役立つのが、乾燥を防ぐという方法です。

●乾燥肌はアレルギーを引き起こしやすい


乾燥肌に悩んでいるという方の肌をカメラでアップして見てみると、肌の角質層がめくれていることが多いと言われています。
角質層は本来は閉じているもので、肌に余計な物質が入り込むのを防いでくれます。
ところがその角質層が開いている、めくれている状態なので、アレルゲンが入りやすくなってしまいます
元々アレルギーを持っている方にとって、乾燥肌は大敵とも言えるでしょう。

●日光アレルギーと乾燥肌


日光アレルギーの場合、花粉やハウスダストのようにアレルゲンが飛んでいるというわけではありません。
ですが、日光アレルギーにとっても乾燥肌はよいものではありません
というのも、日光アレルギーの症状を悪化させる可能性があるからです。
日光アレルギーの症状の一つである発疹等が乾燥肌に出来てしまうと、そこからひび割れが起きて出血する可能性もあります。

●乾燥肌を防ぐためには


乾燥肌を防ぐために、ローション等を使っているという方が多いです。
アトピーの方の中には、オイル系のボディローションで対策しているという方もいます。
日光アレルギーの方の場合でも、乾燥肌を防ぐためにローションやクリームを利用することによって、症状緩和につながることもあります。
病院から処方された薬の他に、市販のクリーム、ローションでの対策も考えてみましょう。


(Photo by//www.ashinari.com/2010/08/20-340183.php)

著者: ゆかりんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日光に関する記事

ソラーゲンを避けて日光アレルギーを予防

日光アレルギーと深い関係にあると言われているのがソラーゲンという成分です。●ソラ...

元気な子供は日焼けは当たり前?その症状は放っておいても大丈夫?

元気な子供といえば、真っ黒に日焼けして外で遊びまわっているというイメージを持...


日射病になったら初診はどこに行けばいい?~熱中症の検査と治療方法~

熱射病や日射病は、高温障害という病気なので、意識があっても一度は病院できちん...

日光アレルギーに有効なビタミン

日光アレルギーを持っている方には、いくつかお勧めのビタミンがあります。ビタミン...

カラダノートひろば

日光の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る