カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. ガサガサ >
  5. ガサガサ肌荒れがひどい状態のときの対処法

美容・ダイエット

ガサガサ肌荒れがひどい状態のときの対処法

 

ガサガサ肌荒れがひどい状態のときの対処法

 

肌荒れや乾燥肌が酷くなって、白く粉をふいたり皮膚がむけたりする状態のときは、肌にとってかなり危険な状態です。特別な対処法で酷い肌状態を乗り切るようにしましょう。

 

ストレスや不眠、季節の変わり目や間違ったスキンケア方法などにより、乾燥肌や肌荒れを起こす場合があります。ちょっとカサつく程度や化粧のノリが悪い程度であれば、あまり問題ありませんが、白く粉をふいたり皮膚がむけてきたりした場合は状態が悪化している時です。

保湿するだけではなかなか症状は改善しませんので、特別な対処法を行うようにしましょう。

 

洗顔はあまり行わない

粉をふいたりしてしまうとそれを落とそうとよりいっそう洗顔に力を入れたりしていませんか?状態の酷い乾燥肌の場合、肌の皮脂分泌量が全く足りていない状態なので、その上洗顔でまた油分を落としてしまったのでは逆効果です。メイクを落とすクレンジングをした後は洗顔料を使っての洗顔をしても構いませんが、それでもあまり時間をかけずにサッと汚れを落とし洗い流すようにしましょう。朝の洗顔では、軽くぬるま湯で洗い流す程度にし、洗顔料は使用しないようにしましょう。

 

無理やりこすり落とさない

粉をふいたり皮膚がむけたりしていると、ついそれをきれいにはがし落としたくなりますが、これは絶対に止めましょう。特にコマ-ジュなどでボロボロとはがし落としたり、指でこすって落とすのは摩擦による刺激を与えてしまうことになります。

摩擦により肌のキメが粗くなると乾燥が酷くなってしまう原因となりますので、粉をふいたり皮膚がむけた状態であっても、こすり落とすことはしないようにしましょう。

 

とにかく保湿

落とすことを極力避け、保湿を徹底して行うようにしましょう。いつもの保湿に加え、蒸しタオルをプラス、化粧水をしっかりなじませた後はクリームで潤いを閉じ込めるようにしましょう。

 

辛い肌荒れは地道なケアで改善していきましょう!

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130315078post-2552.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ガサガサに関する記事

ひじ・かかとのガサガサ乾燥のしくみ

ひじやかかとの角質は、年を重ねるほど強固なものになっていきます。小学生の頃、母...

肌の保湿と保護の違いって?乾燥の季節に選ぶスキンケア商品

  ちまたには、化粧水や乳液、オールインワンとよばれるものなど、様々な肌を...


乾燥した肌を保湿と保護してくれる成分のまとめ

  尿素、スクワラン、ヒアルロン酸など、保湿や保護を求め、商品を手にすると...

肌のターンオーバーが乱れて起こる夏疲れ肌…そんな肌はピーリングでリセットして!

  肌のターンオーバーが肌の健康に重要ということは知っている人も多いです。それ...

カラダノートひろば

ガサガサの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る