カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. そばかす >
  5. 実は「そばかす」は遺伝的要素が大きい?!

美容・ダイエット

実は「そばかす」は遺伝的要素が大きい?!

 

ソバカスは遺伝的要素が大きい

 

 

思春期に多く見られるそばかす。紫外線などのダメージにより発生しやすいためにシミと同じような分類にされてしまいますが、 そばかすは遺伝的要素が大きいものなのです。

 

遺伝子要素の強いそばかす

通常のシミもそばかすも同じように紫外線による肌へのダメージや、生活習慣によってできやすかったりできにくかったりします。しかしシミは肌へのダメージが蓄積されてから、成人以降に多くできるようになるのに比べて、そばかすは幼少から見られる人もいます。これはそばかすが遺伝子要素が強いものであるからで、肌へのダメージが蓄積されていない幼少期や、思春期などにも発生することがあります。

白人にはそばかすが多いですよね。幼児期の子供の顔にそばかすができていて、肌が白いためにそれが目立ってしまっています。しかも肌の色が薄いというのも関係しているのか、成人になってからもそばかすからのシミが多いように感じられます。

 

そばかすのできる場所

シミは顔にできるものが多いですが、そばかすの場合背中や腕などにできることもあります。シミとそばかすの見分け方は、できた時期やできている箇所によって判別することになると思います。

 

そばかすはシミよりも色が薄い感じがしますが、これも長年の肌へのダメージ、紫外線によるメラニンの生成などにより、濃く変化していくことがあります。通常のそばかすであれば、幼少期からできて思春期に少し色が濃くなり目立つようになったとしても、スキンケアをきちんとしていれば年をとるごとにその色は薄くなり目立たなくなるようです。

 

自分にそばかすがあり悩んでいるとしても、毎日のスキンケアを十分に行い、肌へのダメージを少なくしていれば大人になれば目立たないくらいに改善します。そばかすだからとあきらめていないで、毎日のケアをしっかり行うようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20121117310post-2099.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

そばかすに関する記事

そばかすなんて気にしない?

    そばかすとは?   そもそも“そばかす”とは遺伝的要因が強く、生まれたと...

「そばかす」もシミ同様のスキンケアを

  そばかすもシミ同様のスキンケアを     シミとそばかすの違いは...


ただの料理の飾りにするにはもったいない!効率よくビタミンCをとるならパセリ!

   ビタミンCは必須栄養素であり、抗酸化作用によってガンや肌のシミ、老化などの...

消したい人、必読!そばかす治療

    そばかすを消したい!!     チャーミングともいわれる『そばかす』だけ...

カラダノートひろば

そばかすの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る