カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. そばかす >
  5. 「そばかす」のスキンケア方法*正しくしないと濃くなることも…

>>そばの検索結果に戻る

美容・ダイエット

「そばかす」のスキンケア方法*正しくしないと濃くなることも…

 

そばかすのスキンケア方法

 

シミは紫外線による肌へのダメージ蓄積量によってその多さが変わるといわれているほど、紫外線が大きな原因です。しかしそばかすは幼少期や思春期、または白人などに多いことから遺伝子要因が強いものだとされています。シミは紫外線対策を十分に行っていれば防ぐことができますが、遺伝子要因の強いそばかすはそれらに関係なくできてしまいます。それではどのようにしてそばかすのスキンケアを行っていけばよいのでしょうか?

 

そばかすは遺伝子要因が強いので防ぎようがない

そばかすは紫外線ダメージによってできるシミと違って、遺伝子要因の強いものですから、幼少期や思春期など紫外線原因に関係なくできてしまいます。そのかわりそばかすは大人になるにつれて少しずつ改善していき、殆ど目立たないようにまで回復する可能性のほうが高いものでもあります。しかし、紫外線ダメージを多く受けてしまったりスキンケアが十分でなかったりすると、思春期ごろからそばかすの色がだんだん濃くなり、通常のシミのように消えにくくなってしまうので注意が必要です。

 

幼少期からのスキンケア対策

幼少期の日焼けはすぐに改善されるから大丈夫といわれていますが、そばかすのある人はこの幼少期から紫外線ダメージを防ぐ対策をとっておく事が大切です。これを怠ってしまうと思春期にそばかすの色が濃くなり消えにくくなってしまうので、紫外線対策はしっかりしておくようにしましょう。夏場の紫外線が強い時期だけでなく、一年中の紫外線対策がよいでしょう。また、シミに効果のあるビタミンCやビタミンEの摂取を心がけ、保湿などのスキンケアも意識して行うようにしておきましょう。

 

そばかすは将来治るから大丈夫などと安心することなく、日頃からの紫外線対策やスキンケアを十分に行うように心がけましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/20-367478.php])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

そばかすに関する記事

「そばかす」もシミ同様のスキンケアを

  そばかすもシミ同様のスキンケアを     シミとそばかすの違いは...

ただの料理の飾りにするにはもったいない!効率よくビタミンCをとるならパセリ!

   ビタミンCは必須栄養素であり、抗酸化作用によってガンや肌のシミ、老化などの...


そばかすなんて気にしない?

    そばかすとは?   そもそも“そばかす”とは遺伝的要因が強く、生まれたと...

消したい人、必読!そばかす治療

    そばかすを消したい!!     チャーミングともいわれる『そばかす』だけ...

カラダノートひろば

そばかすの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る