カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 腸内環境の乱れ >
  5. 突然起こる便秘や下痢の原因は腸内環境?悪化要因3つ

気になる病気・症状

突然起こる便秘や下痢の原因は腸内環境?悪化要因3つ

突発的にやってくる便秘や下痢に悩まされている方は腸内環境が悪化している可能性があります。

腸内環境が悪化する3つの原因を知って、腸内環境をできるだけ改善することが腸内の病気や体の不調への予防・対策となります。

 

●腸内環境の悪化原因 1:肉の食べ過ぎ

現代人の腸内環境の悪化原因の中でも最も大きな割合を占めているといわれるのが肉の食べ過ぎです。昔に比べると日本人は肉をよく食べるようになり、その代りに野菜や魚の摂取量が減りました。

 

肉はタンパク質なので体を作るには大切ですが、食べすぎると消化に時間がかかるという特性から腸内の悪玉菌を増やし、腸内環境を悪化させます。

 

●腸内環境の悪化原因 2:全体的な食べ過ぎ

肉の食べ過ぎだけではなく全体的な食べ過ぎも問題です。食べる量が多いと、胃の処理能力が追いつきません。

すると消化に時間がかかる、つまり肉の食べ過ぎのときと同じような状況になってしまうので腸内の悪玉菌が増えて、腸内環境が悪化します。

 

●腸内環境の悪化原因 3:ストレス

食事以外で腸内環境と密接に結びついているのがストレスと言われています。ストレス性の便秘は多くの方が一度は体験したことがあると思います。

 

ストレスを受けると腸がけいれんして、本来の働きを失ってくるので便秘にもなるのですが宿便は悪性のガス等を発します。

それによって腸内にも悪玉菌が溜まり、腸内環境が著しく悪化します。

 

腸内環境の悪化原因には肉の食べ過ぎ、全体としての食べ過ぎ、ストレスなどがあります。 食事に気を付けることを第一として、ストレス対策も腸内環境改善には有効です。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●【妊娠初期】「ガス」が溜まることによる腹痛の原因と解消法

 

(Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸内環境の乱れに関する記事

食事以外にもある!腸内環境を改善するために気をつけたいこと

  腸内環境改善のための要素と言えば食事が中心となります。食物は胃と腸を通って...

健康管理に腸内環境改善が言われるのはなぜ?小腸の重要な働きを理解しよう!

健康管理のために、腸内改善をすることが大変重要だとしっかり理解している人はど...


内臓から若返ろう!注目の胃腸アンチエイジング法

食べ物を消化したり吸収したりする中心的な役割を果たしている胃や腸の内臓アンチエ...

優勢なのは善玉菌?悪玉菌?腸内細菌の変化で表れる体の症状

 腸内細菌のバランスが健康状態に影響するといわれます。善玉菌が優勢な場合と悪玉...

カラダノートひろば

腸内環境の乱れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る