カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 無汗症 >
  5. 謎の病気!?先天性無痛無汗症の危険性とは

気になる病気・症状

謎の病気!?先天性無痛無汗症の危険性とは

 

無汗症には後天性と先天性、全身性と限局性というように大きく分けると4つがあります。さらに細かく分けると特発性後天性無汗症、先天性無痛無汗症などが出て来ます。

先天性無痛無汗症とはどんな病気なのか、どんな危険があるのかを知っておきましょう。

 

●先天性無痛無汗症は謎の病気?

先天性無痛無汗症は先天的な異常から来ており、痛みを感じず汗が出ないのが特徴の病気です。

ただし、先天性無痛無汗症の原因についてはまだわからない部分が多く、染色体がかかわっていることはわかってもどの染色体がどのようにかかわっているのかは謎の部分が多いです。

特発性後天性無汗症とは違って公費助成の対象となっていない点が問題ではないかとも言われています。

 

●先天性無痛無汗症の危険性

先天性無痛無汗症は無汗症が一般的に持つ熱中症の危険に加えて、無痛症の危険性も持ち合わせています。

人によって少しずつ症状は違うものの、中にはまったく痛みを感じないという方もいます。

その場合は日常生活の中で気付かないうちに熱いものを触ってしまい火傷をする可能性もあります。

痛みの感覚がないため、小さな傷だと思っていたら組織が壊死してしまうというリスクもあります。

なお、先天性無痛無汗症の患者には知的障害を持つ方が多く、リスクの理解にも時間がかかる傾向にあります。

 

●ハンセン病と間違われる?

ハンセン病は感染症の一種で、皮膚症状がみられるのが特徴です。

先天性無痛無汗症と同じように痛みを感じなくなる場合もあり、外傷や熱傷が見られます。

痛みを感じず、火傷やけがが多いという共通点で先天性無痛無汗症はハンセン病と間違われる事もあります。

ただ、先天性無痛無汗症ではハンセン病とは違って顔や四肢の変形は見られません。

 

先天性無痛無汗症は痛みを感じないという特徴を持つ無汗症の一種で、原因がわかっていない病気です。

痛みを感じないことによってやけどなどのリスクが高くなる問題があります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/07-373879.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

無汗症に関する記事

無汗症の検査は総合病院がオススメ!

  汗を全然かかない、もしかしたら無汗症なのではないかと思う時には検査を受ける...

特発性の後発性無汗症って?治療法は?

  無汗症には先天性と後天性のものがあります。このうち後天性の無汗症は後発性の...


無汗症には治療法がないって本当?

  汗が出ず、体温調節が出来ないという体の問題を引き起こすのが無汗症です。そん...

カラダノートひろば

無汗症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る