カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 誰も教えてくれない!?サルコペニアとメタボの症状の違いとは

健康診断・健康管理

誰も教えてくれない!?サルコペニアとメタボの症状の違いとは

 

サルコペニアは筋力の低下を呈する病気ですが、肥満とも関わりが深いです。

筋肉が少ないということはそれだけ運動習慣がない、エネルギーを消費しにくいということですので肥満にもつながります。

サルコペニアと肥満を同時発症するサルコペニア肥満は糖尿病など肥満と関わりの深い病気のリスクを上げるという点で危険があります。

 

●サルコペニア肥満とメタボ

肥満と言えばメタボリックシンドロームが良く知られています。メタボという略称でも有名です。

そんなメタボとサルコペニア肥満は異なるものです。サルコペニア肥満は運動不足・筋力低下が原因なのに対してメタボは内臓脂肪型の肥満です。

また、メタボはウエストの太さで男性は85㎝以上、女性は90㎝以上という規定がありますがサルコペニア肥満にはウエストの規定は存在しません。

メタボとサルコペニア肥満の違いは原因、定義の両方にあります。

 

●サルコペニア肥満を見分けるには?

サルコペニア肥満を見分けるのは見た目では難しいと言われています。というのもサルコペニア肥満は見た目に違いが出るわけではないからです。

メタボのように腹囲何㎝以上がサルコペニア肥満といったような決まりもありません。

サルコペニア肥満を見分けるのは自分だけでは不可能ですので病院で検査をすることが適切です。

検査の方法は筋量測定法が一般的で、筋肉量を測るだけなので泊まり込みでの検査などになることは滅多にありません。

 

メタボことメタボリックシンドロームは内臓脂肪型の肥満で筋力の低下は明示されていません。

また、メタボには腹囲の基準がありますがサルコペニア肥満にはないという違いもあります。

サルコペニア肥満を調べるためには病院で筋量の測定をしてもらってください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/10/30-372373.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

運動不足が原因で肥満の子供が増えている?子供への運動のススメ

  体が成長途中の18歳未満では、実は生活習慣病や生活機能低下のリスクを下...

筋力低下が招く糖尿病 生活習慣病の原因「サルコペニア」とは

  最近よく聞くサルコペニアという病気は一体何なのかというと、筋肉が衰える病気...


ストレッチで血行を改善しよう!その最大のポイントは筋肉を動かすこと!

  血行を改善するためのストレッチというと、難しく考える人も多いかもしれま...

おすすめ!継続は力なり0毎日10分から始める運動週間0

  厚生労働省は一人でも多くの人に身体活動を取り組んでもらえるよう、身体活...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る