カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. くびれ・お腹 >
  5. たるんだお腹には腹筋・背筋・側筋をバランスよく鍛える!

美容・ダイエット

たるんだお腹には腹筋・背筋・側筋をバランスよく鍛える!

 

 

たるんだお腹には腹筋・背筋・側筋

 

 

締りのないたるんだお腹は、女性も男性もあまり見栄えがいいものとはいえないですよね。できれば引き締まった筋肉の付いたお腹くびれのあるお腹が理想的です。ダイエット方法やエクササイズ方法は沢山あってどれが一番効果的なのか、自分にはどれがあっているのかがわからなくなったら、基本の腹筋・背筋・側筋を鍛えてみましょう

 

*腹筋*

腹筋は比較的筋肉が付きやすい部分でもあり、目に見える部分にあるため効果を実感しやすいでしょう。最初は膝を曲げた状態から、それでも大変な場合は足を誰かに押さえてもらって行うようにしましょう。慣れてきたら膝を90度に曲げた状態で足を浮かせて行います。この腹筋の仕方で筋力が付くのはお腹の上部分、おへそより上の部分です。

 

おへそよりも下の部分のお腹の筋肉を引き締めるのには、仰向けで寝そべった状態で両足を揃え、10センチ程度かかとを浮かす方法がよいでしょう。おへその上の部分と下の部分では鍛え方が違うので覚えておくとよいでしょう。女性の場合は特におへそよりも下の部分がたるんでしまいがちなので、こちらを重点的に行うと良いでしょう。

 

*背筋*

背筋は負荷を少なくするなら、うつ伏せに寝そべった状態から両腕と両足を同時に持ち上げ、背中を反らすような動きをしましょう。体を反らせた時に床と触れいる部分がおへそだけになるような意識で行うと効果的です。より負荷をかける場合は、誰かに足の部分を押さえてもらい、両手を頭の後ろに当てて上体を反らせるようにしましょう。

 

*側筋*

腹筋と背筋のつなぎ目、わきの下から腰までの部分の筋肉のことです。たるんだお腹は腰周り全体についています。脇のたるんだ部分を引き締めるのにはこの部分の筋肉トレーニングも必要です。負荷を少なくする時は、ゴロリとテレビを寝転んでみるような横姿勢で寝そべり、体の下にきた方の腕で頭を下から支え、もう片方の腕を胸の前辺りの床につき、手で床を押す力と頭を下から持ち上げる力を同時に働かせ、側筋の部分に負荷をかけるようにします。負荷を大きくかけるときは誰かに足を押さえてもらい、頭を支えている腕の力だけで側近を曲げるようにします。

 

いろいろなエクササイズ方法があると思いますが、悩んだり迷ったりしたら、まずは基本的な腹筋・背筋・側筋のトレーニングを試してみましょう。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130648172post-2954.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

くびれ・お腹に関する記事

体が硬いと太りやすいってホント?じゃあ柔らかい体は太りにくいの?痩せる体質を作るコツ

痩せる体質を作れたらどんなに楽だろうか、と思う人も多いのではないでしょうか。 ...

座りながらお腹シェイプアップ!短時間でできる腹筋運動

デスクワークが多い方にお勧めしたい、椅子に座ったままできる腹筋運動をご紹介し...


子育てしながらウエストダイエット!のびきったお腹周りをシェイプアップしよう

  産後はお腹周りの脂肪が取れなくて悲しくなりますよね。しかしダイエットしたく...

薄着になると目立ってくるウエストが気になる…歩く間もウエストシェイプをしよう!

  冬の間は洋服を多く着ますから、体のラインはそう強く出ません。 だからそれ...

カラダノートひろば

くびれ・お腹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る