カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. 食事 >
  5. 髪の為に摂りたい成分まとめ

美容・ダイエット

髪の為に摂りたい成分まとめ

 

 

髪に良い栄養素

 

 

ヘアケアに重要なものは効果の高いヘアケア製品や、頭皮マッサージだけではありません。髪の栄養部分である日々の食事もヘアケアには重要な働きがあるのです。

 

たんぱく質(肉類・魚類・豆類・卵など)

  • 髪はたんぱく質でできているので髪の元であるたんぱく質、良質なたんぱく質を取ることが大切です。良質なたんぱく質を摂取することで、健康で丈夫な髪を作ることができます。

 

亜鉛(牡蠣・海藻類・レバー・アーモンドなど) 

  • 亜鉛は細胞や組織の新陳代謝を活発にする働きがあります。これによって抜け毛や薄げの予防や発毛促進に効果があります。


ビタミンE(アーモンド・ごま油・うなぎなど)

  • ビタミンEは血行促進に効果があり、頭皮マッサージと合わせて摂取することで頭皮の血液循環がよくなり髪に栄養が行き渡りやすくなります。


ビタミンB6(魚介類・肉類)

  • 髪を作る時に必要なアミノ酸を肝臓で生成するときに使われる栄養素です。ビタミンB6を摂取することによって、発毛促進につながります。

 

普段の食生活を見直して、栄養バランスのよい食事を心がけることが大切です。特にビタミンEなどを含むアーモンドやごま油、うなぎ、そして亜鉛を含む牡蠣や海藻類、レバーやアーモンドなどは普段の食事で摂取することが少ない食品です。これらは特に意識して食べるようにしましょう。

 

普段のヘアケアも大切ですが、髪そのものの栄養となるものは直接私たちが口から食べなければ、栄養となりません。ヘアケアを頑張ってもなかなか改善されない髪のトラブルや髪質改善には、是非食事からヘアケアするということを実践してみるとよいでしょう。 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20121046304post-2078.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

体の中から髪質改善*髪に良い食事

    体の中から髪質改善   ヘアケアというとトリートメントやヘアパック、頭皮...

夏のダメージヘアを改善!髪と頭皮に働きかけるヘアケアとは?

  夏は紫外線や海水、塩素などで髪へのダメージが多くなる季節です。 十分...


パサつく髪には食事で内側から栄養補給

  過激なダイエットを行うと肌がカサついたり、髪がパサパサになってしまった...

健康な髪は食事から!髪に良い食べ物って?

  わかめを食べると髪が綺麗になるとか、黒い髪になるとか言う話しは昔から良...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る