カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 乳がん >
  4. 乳がんの治療にかかる費用と期間

ガン・悪性腫瘍

乳がんの治療にかかる費用と期間

 

乳がんは現代の女性にはよくみられる病気のひとつです。食生活が変わったことや女性のライフスタイルの変化によって乳がんになる人も増えているようです。

そんな乳がんの治療を行う時にどれくらいの費用がかかるのか、そしてどれくらいの治療期間が必要なのかを解説します。

 

●乳がんの治療はどんなふうに行うの?

費用と期間を見る前にまずは乳がんの治療をどのように行うかを見ていきます。

がんの一般的な治療法には手術と放射線治療、抗がん剤治療の3つがありますが、乳がんの場合は手術+放射線治療、手術+放射線治療+抗がん剤治療と言ったように組み合わせた治療を行います。

手術は最短で2泊3日程度で終わりますがその後放射線治療や抗がん剤治療のための入院が必要なので実際の入院期間はもっと長くなります。

 

●乳がんの治療費用

医療費を3割負担していると仮定して乳がんの治療費を見てみると、まず手術にかかるのは大体20-25万円程度です。

次に放射線療法を1クールで10万円程度、化学療法(抗がん剤等)を半年受けたとすると5-25万円程度となります。

化学療法(抗がん剤等)は選択肢が広いのでそれだけ費用も異なります。

手術、放射線療法、もっとも格安の化学療法(抗がん剤等)で40万円ですので治療費用は最低でも40-50万円は見ておいた方がよいです。

 

●乳がんの治療期間

乳がんは慎重な経過観察が必要な病気と言われており、がんの中ではどちらかと言えば治療期間が長い傾向にあります。

手術と放射線療法だけでも2か月、それにプラスして抗がん剤治療を受けると8カ月程度の治療期間です。

 

乳がんの治療には手術、放射線療法、抗がん剤治療があり、治療費は最低でも40-50万円程度、治療期間は2-8カ月程度です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/21-370231.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳がんに関する記事

予防的乳房切除はどんな場合に選択する?

  女性であれば、女性器に生じるがんが気になると思います。血縁者が乳がんで亡く...

乳がん予防に有効?!抗エストロゲン製剤『タモキシフェン』について

乳がん治療薬の『タモキシフェン』は、ホルモン反応性が高い乳がんや、手術後の再発...


自分でできる乳がんチェック・しこり確認

乳がんは基本的には初期症状がありませんので定期的な検診が重要な病気です。症状...

健康な乳房を切除?乳がん予防のもうひとつの選択肢

  がんの発症のしやすさというのは、基本的にはその人の生活習慣の蓄積や健康バラ...

カラダノートひろば

乳がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る