カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 乳がん >
  4. 乳がんの原因にもなる!?エストロゲンとは

ガン・悪性腫瘍

乳がんの原因にもなる!?エストロゲンとは

 

乳がんの原因・要因として挙げられるのがエストロゲンレベルというものです。

エストロゲンという成分のレベルが高くなることで乳がんのリスク要因も高くなるという見方が一般的で、現在までに数多くの研究もおこなわれてきました。

乳がんのリスク要因を上げるエストロゲンとは何かを見ていきましょう。

 

●エストロゲンは体に必要

エストロゲンは女性ホルモンの一種で、思春期に一気にエストロゲンレベルが上がることで月経がはじまります。

エストロゲンは別名で美人ホルモンとも呼ばれており、女性が女性らしい体でいることを支えているホルモンでもあるのです。

エストロゲンレベルが上がって乳がんのリスク要因も上がるからといってエストロゲンをゼロにすると男性化が進みます。

エストロゲン自体は体に必要なのでそのバランスを適切に取ることが大切なのです。

 

●エストロゲンレベルを上げる生活・習慣

エストロゲンレベルを上げて乳がんのリスクもアップさせる習慣には飲酒、喫煙などがあります。これは乳がん以外のがんの原因ともなりますので注意が必要です。

また、子どもを産まない方は必然的にエストロゲンレベル・エストロゲンバランスが崩れやすいので定期的に乳がん検診を受けることが必要です。

その他に、ホルモン治療についても注意が必要です。エストロゲンを注入するホルモン治療を受けている場合も定期的により詳しい乳がん検診を受けた方がよいです。

 

乳がんの原因ともなるエストロゲンは体の中に必要なホルモンでもあります。

問題はエストロゲンのバランスが崩れてしまうことにあり、喫煙や飲酒に注意するほか、子どもを産まない方やホルモン治療を受けている方は詳細な乳がん検診を定期的に受けることをおすすめします。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/27-370759.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳がんに関する記事

知っていますか?かわりつつある乳がん手術の役割

                          乳がんは女性のがん罹患率の...

乳がんの治療にかかる費用と期間

  乳がんは現代の女性にはよくみられる病気のひとつです。食生活が変わったことや...


自分でできる乳がんチェック・しこり確認

乳がんは基本的には初期症状がありませんので定期的な検診が重要な病気です。症状...

予防的乳房切除はどんな場合に選択する?

  女性であれば、女性器に生じるがんが気になると思います。血縁者が乳がんで亡く...

カラダノートひろば

乳がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る