カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 乳がん >
  4. 乳がんには初期症状がない!?

ガン・悪性腫瘍

乳がんには初期症状がない!?

 

乳癌とは乳房に発生するがんのことで、女性の罹患率が高い病気です。乳房自体は男性にもあるので男性の乳がんも存在はしますが女性に比べると200-300分の1程度の罹患率です。

女性が特に気を付けたい病気のひとつとして最近では乳がん予防の啓発運動なども行われています。

 

●がんは早期発見が大事

乳がん以外のがんにも言える特徴ですが、がんはどれだけ早期発見できるかに生存率等がかかっています。早期発見できればそれだけ治る確率も高くなるのです。

ですので、がんの初期症状は知っておいた方がよいのです。初期症状が出た時点で気づけば早めの治療で手術が必要ない場合もあります。

 

●乳がんの初期症状って?

実は乳がんは初期症状がほとんどない病気と言われています。全身にも乳房にも特に何の異常もないため乳がんに長いこと気づかないという方もいます。

少し進行してくると一般的によく知られる症状であるしこりが出て来ます。自分で乳がんに感づくとすればしこりが初期症状となるでしょう。

しこりは押しても動かないのが特徴で、痛みはあまり感じません。

しこりの他には乳首の陥没や乳首から液体が出るなどの異常もあるので痛みがなくても早めに病院へ行きましょう。

 

●定期検診が大事

乳がんは初期症状がほとんどない、しこりに気づいても痛みがないため病院を受診しない人がいるなど発見しにくい病気です。

そのため、定期検診で定期的に乳がんがあるかどうかを調べる必要があります。1年に1回の検診と考えてください。

 

乳がんはがんの一種なので早期発見が大事ですが初期症状はほとんどみられず、しこりも痛みがありません。

そのため、定期検診で異常があるかどうかを定期的に確認するのが乳がんの早期発見に良い方法です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/27-370783.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳がんに関する記事

健康な乳房を切除?乳がん予防のもうひとつの選択肢

  がんの発症のしやすさというのは、基本的にはその人の生活習慣の蓄積や健康バラ...

予防的乳房切除はどんな場合に選択する?

  女性であれば、女性器に生じるがんが気になると思います。血縁者が乳がんで亡く...


行く勇気がない?恥ずかしい?痛い?乳がんの検査で行うこととは

  乳がんは初期症状があまり見られない病気のため定期的な検診が必要とされている...

欧米型の食事習慣は、乳癌リスクを上昇させる?~北斗晶さんの症例から考えてみる

今月25日に、タレントの北斗晶さんが乳がんを患ったことで右乳房全摘出手術を受...

カラダノートひろば

乳がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る