カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. 寒冷 >
  5. 基準温度は人それぞれ!寒冷アレルギーの予防法とは?

アレルギー

基準温度は人それぞれ!寒冷アレルギーの予防法とは?

ice.jpg

 

アレルギーの一般的な予防法は、アレルゲンから遠ざかることにあります。

寒冷アレルギーの場合もそれは同じです。

 

 

●寒冷アレルギーのアレルゲン

寒冷アレルギーにとっての原因、つまりアレルゲンは寒さです。周囲の温度が低いことによって、寒冷アレルギーの症状であるじんましんなどが出てきます。しかし、「温度が低い」といっても、それが何℃であるかというのは人によって違います。冷たいというよりはぬるいという範疇に入る水でも、寒冷アレルギーを起こす人もいます。

季節柄、冬に寒冷アレルギーが起こす人が多くいます。

 

 

●寒さから身を守る

寒冷アレルギーの症状を出にくくするためには、寒さから身を守ることが大切です。

気温が下がり始めた秋口になったら、基本的に室内を裸足で歩くのはやめましょう。靴下を履く、更にスリッパを履くと言ったように、床から寒さが伝わらないように注意してください。

また、食事においても体の内側を冷やさないように注意することも大切です。アイスクリームやかき氷などの冷たい食べ物は、体の内側を冷やし、寒冷アレルギーを引き起こす可能性があります。身体を温める食事を摂るように心がけましょう。

 

 

●運動後の注意

運動をすると体が温まる上、ストレス解消にもなるのでお勧めです。しかし、寒冷アレルギーを持っている方は、運動後にはすぐに汗をきれいに拭くようにしてください。

汗が蒸発した際に異常に冷えてしまい、寒冷アレルギーの症状が出てしまいます。運動するときには大きめのタオルを持っていくようにした方がよいでしょう。

 

 

具体的な治療法は見つかっていないため、自分の症状や温度を知っておき、合せて対処できるようにしましょう。

 

(Photo by//www.ashinari.com/2011/11/21-353311.php)

著者: 桜井さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

寒冷に関する記事

しもやけとは異なる「寒冷アレルギー」の原因

  寒い冬でなくとも、からだにかゆみを感じたり、ひどくなると呼吸困難におちいる...

寒冷アレルギーの検査は問診から

  からだがかゆくなり、じんましんが出るといった、いわゆるアレルギーによく...


寒冷アレルギーの症状発生のメカニズム

  寒冷アレルギーになると、かゆみを生じ、ストレスに感じる人も多いのではな...

物理性アレルギーの一つ「寒冷アレルギー」の様々な原因

  寒冷アレルギーは、食物アレルギーやダニ・ノミのアレルギー、花粉症などといっ...

カラダノートひろば

寒冷の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る