カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 食べ物・飲み物 >
  5. 睡眠の質を上げるのに飲酒はOK?NG?

不眠・睡眠障害

睡眠の質を上げるのに飲酒はOK?NG?

 

眠る前の一杯で気持ちよく眠れるという方もいれば眠る前のアルコールは控えているという方もいます。

睡眠の質のためには飲酒はOKなのかそれともNGなのかを見ていきましょう。

 

●飲酒は眠くなる作用がある

眠る前の一杯でよく眠れるという場合は体温が下がっているからと考えられます。アルコールには体温を下げる効果があり、体温が下がると眠くなります。

そのため、飲酒してから3時間まではあくびが出てボーっとしてきて、気づかぬうちに寝てしまうという方も多いのです。

 

●飲酒は睡眠の質的にはNG

眠くなる効果のある飲酒の習慣ですが睡眠の質のためにはNGです。というのも飲酒によって眠くなるのは初めの3-3時間半程度までだからです。

この時期を超えると交感神経が働いて体温は上がり、眠気も覚めます。また、飲酒量によってはトイレに起きてしまう可能性もあります。

睡眠の質という点から考えてみると途中で覚醒作用がある、水分摂取による覚醒などからアルコールはNGと言えます。

 

●お酒を飲むときはいつ飲めばいいの?

晩酌の習慣があり、なかなか急にお酒を辞められないという場合は時間を見直すのがベストです。

寝る3時間前までにお酒を飲み終わっていれば問題はありません。また、晩酌の日を2日に1回、3日に1回と段階的に減らすという方法もおすすめです。

 

飲酒は一時的に眠気を誘う効果がありますが、睡眠の質から見ると途中で覚醒しやすくなるという点でおすすめしません。

飲酒するときは眠る3時間前までに飲酒を終えるようにしましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/18/04/38/moet-70566_640.jpg?i])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ物・飲み物に関する記事

これが寝付きの悪さのもと?寝る前に摂取NGな食べ物とは?

  「なかなか眠れず疲れが今ひとつとれない」と寝付きの悪さにお困りの方はき...

食事に注意を!熱帯夜にも負けない快眠方法はこれだ!

冷夏と予想されていた今年の夏も気象庁の最近の予報では平年並みの気温になるとのこ...


睡眠が免疫力を高める!質の良い睡眠をとって、夏疲れ知らずの免疫力の高い体に

  睡眠は人が生きている中の大きな部分を占めています。主に睡眠は、体や脳を休め、...

「眠れないからお酒を飲もう」は逆効果!?お酒と睡眠の関係

  ■寝つきを良くするために寝酒をするのはオススメできません   ストレスも...

カラダノートひろば

食べ物・飲み物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る